【ららぽーと福岡店 / 旧寺崎邸】 ステテコってなんだっけ?展

会期
2023.6.1 (木) 〜2023.6.19 (月)

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

店休日
施設休業日に準ずる
営業
10:00〜21:00
住所
福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F
電話
092-586-7860
駐車場
あり

うなぎの寝床 旧寺崎邸

店休日
火、水(祝日営業)
営業
11:00〜17:00
住所
福岡県八女市本町327
電話
0943-24-8021
駐車場
10台

【ららぽーと福岡店 / 旧寺崎邸】 ステテコってなんだっけ?展

ステテコはみんなが穿けるもの!
うねうね、さらさら、夏も快適!

 

真っ白のステテコをお父さんやおじいちゃんが穿いていた姿を見たことがある人も多いのでないでしょうか。
ステテコは着物や袴の下に穿く下着として、明治時代以降、全国的に普及しました。その後もスーツの下に穿いたり、お風呂上りに穿いたりと日常生活をともにするものとして使用されていました。そのため、「ステテコは男の人が穿くもの」「部屋だけで着るもの」「肌着」というイメージが強いのが現状のように思えます。

steteco.comは、白がメインのステテコの生地に色や柄もとりいれたり、形を少し細めにしたりと、現代に合わせて様々な人が着心地を楽しめるステテコを毎シーズン展開しています。店頭にたくさん並ぶsteteco.comのカラフルで見ていて楽しいステテコを通して、老若男女問わず「ステテコはみんなが穿けるもの」ということを感じてもらえるかと思います。 また、ステテコの生地である滋賀県の高島地区で織られる「高島ちぢみ」は、細かい凹凸があり肌に触れる面積が少なく肌にベタっと張りつかず風通りがよい生地感が特徴です。今回のPOP UPではステテコはちょっと抵抗あるな~という人でも高島ちぢみの気持ちよさを体感していただけるように普段取り扱いのあるステテコに加え、高島ちぢみのブラウス、レディースステテコ、タンクトップなどもららぽーと店、旧寺崎邸の店頭に並びます!
店頭でステテコ、高島ちぢみの気持ち良さをご体感ください!

開催情報

「ステテコってなんだっけ?」展
会期:2023年6月1日(木)~ 6月19日(月)※同時開催※

■うなぎの寝床 ららぽーと福岡店
住所:福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1階
営業時間:10時~21時(最終日は16時まで)
定休日:施設休業日に準ずる

■うなぎの寝床 旧寺崎邸
住所:福岡県八女市本町327
営業時間:11:00 〜 17:00(最終日は16時まで)
定休⽇:⽕曜・⽔曜(祝⽇は営業)

展示販売商品
新作5柄をはじめとするステテコ、ブラウス、レディースステテコ、カップ付きタンクトップほか
○steteco.comの商品一覧はこちらから!

これを知れば誰でもステテコマスター!
「ステテコ10のこと」

今回のPOP UPの企画を進めているときにスタッフ同士の会話の中で生まれた疑問です。
steteco.comのステテコは気持ちよくて快適、現代の生活の中で部屋だけではなくちょっとした外出の時も着られます。
普段店頭でも、ステテコについて十分理解した上でお客さまへお話しているけれど改めてじっくり考えた時に「どうして気持ちよくて快適なのか」「どうして外でも穿けるのか」この部分をしっかり解釈して伝えていくことが私たちの役割なのではないかと話し合いました。

そこで今回開催するsteteco.comのPOP UPでは、「ステテコ10のこと」と題してステテコの生地の特徴、高島ちぢみのこと、steteco.comの取り組みなど、ありとあらゆる視点からステテコについて紹介することにしました。昔のステテコとsteteco.comのステテコは何が違うのか、ステテコはどうして気持ちが良いのかなどなどステテコや高島ちぢみについて知っていただければと思います。

 

身に着けたらわかる
高島ちぢみの”気持ち良さ”

夏の暑さがじわりじわりと増してきた今、仕事が終わり帰宅した僕は真っ先にステテコに穿き替えます。1日着ていたズボンからステテコに穿き替える瞬間は家に帰って来たんだな~と実感できて、なんとも言えない解放された気分になれて毎日のちょっとした楽しみになっています。

ステテコじゃなくても半ズボンで十分、短くて涼しいし夏は半ズボンで過ごす。ステテコを穿いていなかったときはそう思っていました。しかし、高島ちぢみのステテコを穿いていると半ズボンを穿いているときには感じられなかったことを体感しました。

高島ちぢみをつくる工程は大きく分けて「強く撚った糸で生地を織る」→「ローラーで型をつけてお湯にさらす」です。この工程により生まれた凹凸が肌に触れる面積を少なくし、肌にベタっとくっつかない、長時間穿いていても蒸れない、風の通りが良くて涼しさをしっかり感じるなど、他の素材の半ズボンにはない快適さを感じました。高島ちぢみのステテコを穿いたことで知らないうちに半ズボンでも不快を感じていたんだなと気づかされたのです。

化学繊維を使った高機能素材の洋服がたくさんあり、エアコンが家にあることもあたりまえ、さらに扇風機を首にかけたり鞄に入れたり持ち運ぶことも珍しくなく簡単に涼しさを得られる今の時代。「ステテコを穿いて涼しさと快適さを得る」、そんな選択肢もあっても良いのではないかと思えるsteteco.comのステテコが店頭に大集結します。

ステテコを知らない人、ステテコに抵抗がある人、いろんな人が「これなら私も穿けそう!」というようにステテコに対する間口が少しだけでも広がればと思っています。

ぜひ店頭にて実際に触ってみたり穿いてみたりしてステテコ、高島ちぢみの気持ちよさをご体感ください。

スタッフ石川

開催概要

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

店休日施設休業日に準ずる
営業10:00〜21:00
住所福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F (会場アクセス
電話092-586-7860
駐車場あり
会期 2023/6/1(木) 〜 6/19(月)

うなぎの寝床 旧寺崎邸

店休日火、水(祝日営業)
営業11:00〜17:00
住所福岡県八女市本町327 (会場アクセス
電話0943-24-8021
駐車場10台
会期 2023/6/1(木) 〜 6/19(月)

その他の企画展

シャツ工場が着たいシャツ「HITOYOSHI」

シャツ工場が着たいシャツ「HITOYOSHI」

2024.4.5 fri. 2024.4.15 mon.

熊本県人吉市のファクトリーブランド「HITOYOSHI(ヒトヨシ)」のシャツの取り扱いスタートにあたり、旧寺崎邸にて展示販売会を実施します。ドレスシャツ工場が作ったボタンダウンシャ…

【旧寺崎邸】 マッチングめし碗
会期終了

【旧寺崎邸】 マッチングめし碗

2024.3.15 fri. 2024.3.25 mon.

陶磁器の飯碗が約50種揃います!つくりてもつかいても十人十色、趣味嗜好や手の大きさ、食べる量ももちろん様々。九州の陶磁器を中心に、小さめのお碗から丼サイズまでいろいろと揃えてみまし…

【旧寺崎邸】 空飛ぶ刺繍 「トリプル・オゥ」
会期終了

【旧寺崎邸】 空飛ぶ刺繍 「トリプル・オゥ」

2024.2.2 fri. 2024.2.12 mon.

軽く、肌にやさしい 「布の上」から飛び立った、刺繍のアクセサリー 「刺繍」でできたアクセサリー「000 (トリプル・オゥ)」。刺繍技術と現代のテクノロジーを組み合わせ、まる…

読み込み中…