現代風MONPE(久留米絣)
全123商品

全123商品

MONPEの定番 福岡県南部の久留米絣

福岡県南部の筑後地方で200年以上にわたって織られる久留米絣。昔ながらの織り機を使用しているため、限りなく手織りに近い風合いで、やわらかく丈夫な綿織物です。そのため、昔からこの地方ではもんぺの生地が織られていたのです。

絣(かすり)は先染めで模様を生み出すのが特徴です。織る前の糸を括って染めて解いて、白く残ったところが柄になるという技法で、独特のかすれた模様になります。

形は昔ながらのもんぺに比べ、膝下がスリムな「現代風MONPE」の型です。

ゆったりシルエット「ファーマーズMONPE」はこちら

【はじめてのMONPE】 基本のサイズの選び方

現代風MONPE(久留米絣)についてより詳しく
  • 無地

  • よろけ縞

  • ずらしストライプ

  • 十字模様

  • 蝶々

  • まるさんかくしかく

  • ハナガラ

  • チアーズ

  • チノタイプ

  • 綿モール 無地

  • バンブーストライプ

  • カツオ縞

  • 編み目

  • フェス

  • 藍染

  • クリエイティブ
    チャレンジ

  • クリエイターコラボ
    ゆる絣シリーズ

  • クリエイターコラボ
    46/D.

  • クリエイターコラボ
    Opening Tradition

  • クリエイターコラボ
    company

  • クリエイターコラボ
    Hana Mitsui

  • いろはもんぺ
    (数量限定)

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ご進物・法人Gift & Order
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
白水

創業者・顧問
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊

読み込み中…