現代風MONPE(久留米絣)

全64商品

MONPEの定番 福岡県南部の久留米絣

福岡県南部の筑後地方で200年以上にわたって織られる久留米絣。昔ながらの織り機を使用しているため、限りなく手織りに近い風合いで、やわらかく丈夫な綿織物です。そのため、昔からこの地方ではもんぺの生地が織られていたのです。
絣(かすり)は先染めで模様を生み出すのが特徴です。織る前の糸を括って染めて解いて、白く残ったところが柄になるという技法で、独特のかすれた模様になります。

「Cheers | チアーズ」・・・”もんぺをはいてホームパーティーをしよう”
2019年ポップで明るい新柄作りました。ソーダ、ビア、ロゼの3種類揃えました。さあ、みんなで乾杯だ!
「Fes | フェス」・・・”もんぺをはいてフェスに行こう” 2019年
久留米絣のイメージとは少し違った新しい柄を2色揃えました。
「Hana gara | ハナガラ」・・・2017年新柄の花柄を6色揃えました。
「Gap Stripe | ずらしストライプ」・・・ズレているストライプで絣の特徴を活かしたパターンです。 生地厚はベーシックと厚地の2種類。
「Bamboo Stripe | バンブーストライプ」・・・着心地抜群。サラッとした肌触りのシャリ感がある生地、粋な柄です。
「Stitch | 編み目」・・・古典のようでモダンなテキスタイルです。ベーシックな久留米絣の風合を持っています。
「Katsuo Jima | カツオ縞」・・・大きいストライプが特徴の縞模様です。
「Cross Pattern | 十字模様」・・・久留米絣にはポップな柄もあったんです!
「Muji | 無地」・・・ベーシックな色を7色揃えました。 生地の厚みはベーシックと厚地の2種類。
「Muji Earth | 無地 アースカラー」・・・厚地の生地のベーシックな3色です。
「Natural Indigo Muji | 藍染手織り 無地」・・・「藍染絣工房 山村健」が手がけた藍染手織りの生地で仕立てたもんぺです。

「久留米絣いろはもんぺ」・・・久留米絣には多種多様な柄や色の生地があります。いろはもんぺは定番のもんぺだけでは伝えきれない久留米絣の幅広さ、そして奥深さを伝えるためのもんぺです。2020年3月リリース。

「Creative Challenge Project」・・・Creative Challenge Projectとは、久留米絣の可能性に挑戦続けるプロジェクトです。糸を括る、染める、織るなどの久留米絣の技法や技術を応用し、新たに活かしながら、久留米絣の可能性に挑戦していきます。現代だからこそ、この産地だからこそできることを考えて問い続けるプロジェクトです。
「Marie-Antoinette | マリー・アントワネットの絣」・・・マリー・アントワネットのドレス生地見本帳から取った柄です。

現在は久留米絣だけではなく、各地の産地の生地とのコラボMONPEもつくっています。
※産地コラボMONPEをお探しの方は、「現代風MONPE(産地コラボ)のカテゴリーをご覧ください。

現代風MONPE(久留米絣)についてより詳しく
CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
UNA PRODUCTSUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊