現代風MONPE(久留米絣)
全83商品

全83商品

MONPEの定番 福岡県南部の久留米絣

福岡県南部の筑後地方で200年以上にわたって織られる久留米絣。昔ながらの織り機を使用しているため、限りなく手織りに近い風合いで、やわらかく丈夫な綿織物です。そのため、昔からこの地方ではもんぺの生地が織られていたのです。絣(かすり)は先染めで模様を生み出すのが特徴です。織る前の糸を括って染めて解いて、白く残ったところが柄になるという技法で、独特のかすれた模様になります。

現在は久留米絣だけではなく、各地の産地の生地とのコラボMONPEもつくっています。
※産地コラボMONPEをお探しの方は、「現代風MONPE(産地コラボ)のカテゴリーをご覧ください。

「はじめてのMONPEのサイズの選び方」はこちらから

現代風MONPE(久留米絣)についてより詳しく
  • うなぎの寝床 / 久留米絣・定番(福岡)

  • うなぎの寝床 / 久留米絣いろはもんぺ

  • うなぎの寝床 / クリエイティブチャレンジ

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊