よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染

mens / womens

地域文化商社としての

オリジナルプロダクト

型染家とデザイナー

ハイブリットな作家

大正2年創業

京都の老舗風呂敷工場

よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染
品番10011271
10011272
10011273
つくりて
地域福岡・八女市
取扱店舗旧丸林本家/
サイズS,M,L
仕様・ウエスト総ゴム仕様
・ウエスト調整紐入り
・右前貼り付けポケット1つ
・両膝の内側に膝当て付き
・裾ゴム入り
原材料 綿100%
お手入れ・天然繊維の為、洗濯すると多少縮みがございます。
・濃色のものは初めに若干色落ちする事がありますので単独洗いをしてください
・漂白剤の使用はお避け下さい。
・タンブラー乾燥はお避け下さい。
・生地や、染の特性上染白く抜けた点の箇所が見られますが、ご使用に問題ございません。
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)

よつめデザイン MONPE 花布 黄 / 手捺染

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

よつめ染布舎 × 馬場染工場 × うなぎの寝床

よつめ染布舎の型染めデザインを馬場染工場の手捺染で表現したコラボMONPEです。

よつめ染布舎は、型染という防染技法で様々な色柄を表現しています。うなぎの寝床では、型染を伝える上で、よつめ染布舎のオリジナル商品や、型染によるMONPEを店頭にて少量ですが展開してきました。

また、よつめ染布舎では型染と別にデザイン部門を設けデザインも手がけてています。YAMAPとうなぎの寝床とのコラボ風呂敷「ヤマフロシキ」のデザインもその一つです。この風呂敷を生産するにあたり、型染ではなく京都の馬場染工場で手捺染技法にて中量生産を行いました。中量生産は型染めの防染とは違い工程上、コストも押さえられます。

この風呂敷づくりが元となり、「手捺染を用いてMONPEを生産するのはどうだろうか?」と話を行い、手捺染によるコラボMONPEの制作に至りました。このMONPEを手に取ってもらい体感してもらう事で、よつめ染布舎のデザインワーク、また、型染とは何か?手捺染とは何か?をお伝え出来ればと思います。

型染とは?

型染とは、型紙と糊を使用して防染し色を染めていく技法です。
(※防染とは、布に糊を引きその部分が染料で染まらないようにする染めの技法です。)

○彫り・・・図案を描き染めないところを彫りだし、彫られた図柄が剥がれないように紗(しゃ)を貼った型紙を作成します。
○糊置き・・・作成した型紙を生地に置いて、防染糊(米粉、糠、塩、石灰石を配合したもの)を延ばしていきます。
○地入れ・・・糊が乾いたら、布海苔(海藻)を溶かした水を刷毛で生地全体に引いていきます。「地入れ」は、染めるときに染料が均等に浸透しやすくし、滲みを防ぐために行います。
○引き染め・・・生地が乾いたら、様々な大きさの刷毛で染料を生地に引いていきます。
○色止め・・・引き染め後、生地を乾燥させお湯で洗い、余分な染料と防染の糊を落とします。

  • 糊置き後に型を外すと、生地の上に糊が残ります。
    糊を置いて防染した部分は白く残り、柄が生まれます。

  • 生地を染める「引き染め」の工程。

Photo by Koichiro Fujimoto

【型染の型】

手捺染(シルクスクリーン)とは?

手捺染とは、紗の張った版を用いて、生地に染料を撫でつけるようにして染色する技法です。
○デザインデータを元にシルクスクリーンによる版を作成します。版は染める色ごとに作られます。
○反応染料で染色する色の配合をして、米糠糊を調合し染糊を作ります。
○傾斜した台に染めつける生地を地貼りします。製品の仕上がりに影響するため、しわが出ないように慎重に丁寧に行います。
○色ごとの版を使って、染糊をスキージ(掻きベラと呼ばれる道具)で一気に染めていきます。手作業で横に版を移動し繰り返し柄をつなげて染めていきます。版を繰り返して繋がる柄は「送り柄」と呼ばれます。
○染め上がった生地を蒸し機に入れ、より発色し生地に色が定着します。蒸す時間は天候や気温により調整されます。
○最後に水洗いをして生地が完成します。

  • 傾斜した台の上に生地を張り、版を置いて染色します。

  • 横にずらしながら、繰り返し染めることで連続する「送り柄」ができます。

Photo by Koichiro Fujimoto

【捺染の型】
左:カラス外側(青色)を染める型 右:カラス内側(青黛色)を染める型
染める色ごとに版が作られます。

「型染」と「手捺染」

  • 型染の型紙。
    型染の場合、穴の開いた部分に糊が落ち、染めを防ぎます。防染を施した後に刷毛で一気に全体を染めるので、染めの重なりは起きにくいです。

  • 手捺染のシルクスクリーンの版。
    シルクスクリーンの場合、穴の開いた部分に染料が落ち色が染まります。版を繰り返しながら染色を行うため、版と版のつなぎ目が重なる場合があり、これが染めの重なりになります。

型染めでは、連続する柄を長い生地に染める上で「防染」という技法を使用しているので、染めないところに糊置きをします。例えば、今回のデザインのカラスの群れでは、カラス本体部分をまず染めていくのでその他を糊で塞ぎます。カラスの部分は、刷毛により一気に全体を染める事が出来ます。
これを、手捺染の馬場染工場で行うとき、色毎に版を作り、版を繰り返しながら染めます。そのため繰り返した版に重なりが出て、その部分だけ色が濃く仕上がります。これを「型口割れ」といい、通常これを良しとしておらず、デザインを変更して版のつなぎ目をスムーズにさせるのが一般的です。
この事でよつめ染布舎の小野さんと馬場染工場の馬場さんとも話をし、型口割れのデザイン変更等考えました。ですが、まず「デザインをそのまま活かす事」が一番の目的です。そのため、デザインを変更せずにそのまま濃い部分を残すことで、型染と手捺染の違いが生まれるのではないかと考えました。そうして出来上がった生地は、それほど染めの重なりは目立たないものとなりました。
ものづくりは、このようなやりとりや試行錯誤の中で日々行われています。
今回、このMONPEを作った事で、型染と手捺染、両者の技法をお伝えできればと思います。

左:「よつめ染布舎」型染めの型
右:「馬場染工場」手捺染の型

よくある質問

不注意でもんぺを破ってしまいました。修理はできますか?
有償にて承っております。程度にもよりますが、1箇所1100円(税込)からとなっております。 別途往復の送料はご負担いただきます。
他店やイベントで購入したもんぺのサイズ交換はできますか?
うなぎの寝床オリジナル商品であれば、他店様で購入された場合でもサイズ交換ができます。 詳しくはお問い合わせください。
もんぺの型紙を使って作った自分の作品をメルカリなどで販売できますか?
型紙の商用利用については条件があります。詳しくはメールフォームよりお問い合わせください。
遠方なのでなかなか八女の店舗に行けません。全国にもんぺの取扱店はありますか?
もんぺ取扱店については、こちらにてご確認ください。 またイベント情報もウェブやフェイスブックで随時発信しております。
久留米絣もんぺの柄をオーダーしてもんぺを作ってもらうことはできますか?
もんぺの個別の柄オーダー対応は行っておりません。まとまった量でしたら対応可能です。 コラボや商用利用についてはメールにてお問い合わせください。
もんぺは男性も穿けますか?
うなぎの寝床のもんぺは男女兼用です。定番の細身な現代風MONPEシリーズ、古典的なゆったりシルエットのファーマーズMONPEをご用意しています。多彩な色柄も揃えておりますのでどなたでもお楽しみいただけます。
厚地のもんぺを買ったら毛玉がついていました。
久留米絣厚手の生地にはネップ糸と呼ばれる節のある糸を使用しており、毛玉に似たポツポツとした表情が見られますが、毛玉ではありません。ネップは使用頻度にもよりますが使っていくうちにだんだん取れて来てなめらなか生地になっていきます。経年変化をお楽しみください。
コーデュロイのもんぺを購入したのですが調整用の腰紐がかたくて調整できません。
コーデュロイの生地の特性上、摩擦で最初はかたいですがお洗濯をしていくうちに馴染んでいきます。
もんぺを初めて購入します。試着ができないのでサイズ選びに悩んでいます。
メールでご相談を承っております。その際身長・性別・体型などご記載いただくとより詳しくアドバイスできます。 また、サイズや生地の選び方について記事「【MONPE】基本サイズの選び方」をご参考にされてみてください。  
コラボもんぺを購入したのですが、久留米絣の同じサイズのものと比べてサイズが大きい気がします。
コラボもんぺは、生地の性質(織り方、糸の種類、生地の厚さ、密度など)によっては、久留米絣のもんぺと比較した場合、同じサイズのもんぺでも着用した際にサイズが大きく(小さく)感じられる場合がありますが、これは生地が動きやすい、重さがある、ハリがあるなどといった生地の特性によるものです。(ただし感じ方には個人差があります) 詳しくはお問い合わせください。

サイズ表

 SML
ウエスト(適応寸法)64-9665-10268-108
ヒップ(適応寸法)80-9587-9892-110
総丈95.597101
わたり幅30.533.535.5
股上313235
股下646667
ふくらはぎ(周囲 裾から約25cm高さの寸法)363841
裾幅161720
※男女兼用 ※膝下が特に細めの形をしています。
サイズ表の見方
サイズ表の見方

つくりて紹介

うなぎの寝床

地域文化商社/福岡県八女市
全395商品

2012年に九州・ちくごのアンテナショップとして創業。福岡県南部の筑後地域を中心とした九州のものづくりを紹介する店舗としてスタートし、久留米絣のもんぺを集めた「もんぺ博覧会」を企画し伝える中で、昔のもんぺを現代にアップデ…

よつめ染布舎 よつめ染布舎

よつめ染布舎

型染・デザイナー/大分県国東市
全11商品

染物工房よつめ染布舎の小野豊一さんは1982年広島生まれ。実家は明治28年創業の豊栄堂染工場。広島芸術専門学校グラフィックデザイン科卒業。経営・商品開発・プロモーションなど、家業を継ぐにはあらゆる面でデザイン的思考が必要…

馬場染工場 馬場染工場

馬場染工場

風呂敷染工場/京都府京都市
全10商品

馬場(ばんば)染工場は、1913年に京都市伏見区にて創業しました。風呂敷の染めを中心にしており、1版ずつ職人の手で染め上げる「手捺染」の工場です。昔ながらの手捺染の技術を受け継ぎながらも、今後の在り方を思考し材料を厳選し…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊