馬場染工場

風呂敷染工場/京都府京都市

馬場(ばんば)染工場は、1913年に京都市伏見区にて創業しました。風呂敷の染めを中心にしており、1版ずつ職人の手で染め上げる「手捺染」の工場です。昔ながらの手捺染の技術を受け継ぎながらも、今後の在り方を思考し材料を厳選して、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。京都府北部の丹波地方は、江戸時代に創織され発展した「シボ」と呼ばれる凸凹が特徴の絹織物「丹波ちりめん」が特産品です。その丹波ちりめんや綿生地などに、色合わせ・地貼り・捺染(表)・巻取り・捺染(裏)・蒸し・水洗い・湯のし・端縫いの工程を経て完成。生地を同じ色味で整えるのは難しく、グラム単位の染料の調合、天候・温度・湿度に合わせた調整と、集中力を要する繊細で地道な職人技を積み重ねます。ひょうたんや七宝などの伝統柄はもちろん、着物だけでなく現代の生活様式や洋服にも合う新しい柄もオリジナルで製作。多様なデザインを艶やかな色彩で表現しています。

京都府のつくりて 全2社

京都府京都市
扇子メーカー

みのや扇舗

京都の「みのや扇舗」は1894年創業。120年以上にわたって主に茶道用扇子の製造・卸業を営んでいます。日本発祥の扇子は平安時代に京都で製造が始まり、能、舞踊、茶…

/fan/fun W-UMO 1
京都府京都市
風呂敷染工場

馬場染工場

馬場(ばんば)染工場は、1913年に京都市伏見区にて創業しました。風呂敷の染めを中心にしており、1版ずつ職人の手で染め上げる「手捺染」の工場です。昔ながらの手捺…

no image