団子猿 小

みざるきかざるいわざる

さるのパワーを感じる

団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
団子猿 小
品番10610003
色・柄/
素材土器/
つくりて
地域熊本・玉東町
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)3×高さ(H)6[cm]
※個体差がありますので概寸です。
仕様
  • 手仕事の品なので、写真に近いものを仕入れておりますが 一点一点微差がございます。あらかじめご了承ください。
  • 素焼き土に絵付けをしていますので、地色は淡い茶色から焦げ茶色まで幅があります。色味の差異はご了承願います。
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
熊本玉東町,

団子猿 小

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。

熊本の伝統工芸木の葉猿、人形

養老7年(723)の元旦に「虎の歯(このは)」の里に住んでいた都の落人が夢枕に立った老翁のお告げによって奈良の春日大明神を祀り、神社に奉納する祭器を木葉山の赤土を用いてつくりました。残った土を捨てたところ、それが猿に化けたという伝説から生まれた物と言われています。この木葉猿は、型を使わず指先だけで粘土を捻って作り、素焼きした素朴な玩具で、元は無彩でしたが、現在は彩色したものもあります。悪病、災難除け、子孫繁栄などのお守りとして。

つくりて紹介

木葉猿窯元 木葉猿窯元

木葉猿窯元

郷土玩具/熊本県玉東町
全6商品

木葉猿は、熊本県玉名市玉東町の木葉山山麓で作られている、猿の形をした素焼きの土人形です。歴史は非常に古く、約1300年前「虎の歯(このは)の里」に侘住まいをしていた都の落人が、夢枕に立った老翁のお告げにより奈良の春日大明…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊