馬場水車場

線香製粉所/福岡県八女市

福岡県八女地域は杉山が多く杉林業の盛んな地域です。その副産物として線香作りが盛んに行なわれていました。線香工場である馬場水車場は1918年(大正7年)に地元の有志が資金を出し合って建てられ、1961年(昭和36年)に馬場次男さんが敷地ごと買い受けました。八女地域での線香作りは明治末期~昭和50年代頃までが最も多く、最盛期には40軒以上もの水車場が稼働していました。しかし安価な輸入品の増加、水力から電力へのエネルギーの転換、後継者不足などにより、水車を使った昔ながらの線香作りは少なくなっています。現在、次男さんの息子である馬場猛さんが妻の千恵子さんとともに、材料を地元の山から調達し、水車の動力による、香料や着色料は使わない地元奥八女産の杉の葉とタブの葉だけを使った自然のお線香を作っています。2008年(平成20年)には水車を再建、馬場さん夫妻は日々自然や水の流れと向き合いながら線香作りを続けています。

■ 素材:八女産素材100% 杉の特性を見分けてバランスのよい線香に

お線香にもいくつかの種類があり、馬場水車場のつくる杉線香は、杉の葉の粉末と、タブ粉という粘着性のあるタブの樹皮の粉末を水で練り乾燥させたものになります。現代のお線香は、海外産の安価な粉に少量だけ国産の杉粉を混ぜて「国内産」と称し、香料・着色料を加えたものが多くを占めます。しかし、もともと線香は純国産の自然の産物でした。馬場水車場は今でも、八女産の杉の葉とタブの葉のみを使用。重機を使って伐採した杉の葉は、泥などが混ざってしまい使えなくなるため、昔ながらの伐採法を取り入れている会社と連携をして取引をしているそうです。馬場水車場が拠点を構える八女市上陽町周辺には杉の葉の種類が約30種類あり、どれも粘性や特性が違います。馬場さんは木を折った感覚、杉の葉の色や形で粘性を確かめ、杉の葉とタブの葉を混ぜる比率や水の比率を変えることで、線香として脆すぎず、また粘りが強すぎない適正な強度バランスの線香を作るのです。

■ 土地性:江戸時代に山奉行が杉の植林を奨励 水車で杉を余すことなく使う

八女はその約6割が森林という、福岡県内一の広大な森林面積を誇り、矢部川の清流と山霧に包まれる雄大な自然に育まれる杉の一大産地です。江戸時代には、久留米藩・柳川藩が「山奉行」を置き、松や杉の植林を奨励していました。八女の杉は木目がまっすぐに通っており強度が高いこと、心材と呼ばれる中心に近い部分に赤身が多く、つやがあることが特徴です。大正時代には、電気産業の拡大に伴って電柱材の需要が拡大し、長い木材を量産することができた八女は、九州有数の電柱材産地となった歴史もあります。八女の大部分である民有林(国有林以外の森林)のうち、木材の利用のために育てられる人工林率が8割を超えていた時期もあったそうです。林業が盛んな八女において、木を余すことなく使い切りたいという思いから、馬場水車場は建材としては使えない杉の葉を線香の原料となる粉にしています。馬場水車場で作った粉は、近年までは問屋を通して兵庫県淡路市や栃木県日光市など線香の産地でも使われていたそうですが、現在は馬場さんのお線香分のみの製造となっています。

■ 技術:水車を回す水の調整が重要自然と向き合い続ける線香づくり

杉線香づくりは、林業や水資源、豊富な自然と密接につながった仕事です。線香の原料となる粉づくりでは、まず伐採や間伐の杉山に入って杉の枝葉を集めます。林業を営む人々にとって枝や葉は不要な部分になるので、馬場さんは自身のことを「森のお掃除屋さん」と称します。さらに集めた杉の枝葉から、葉に近い部分だけを切り、火室(ひむろ)で乾燥させます。この際に燃やす材木にも、薪の他に杉粉に使えない枝が再利用されます。次に、ずらりと並んだ15本の杵(きね)を直径5・5mの水車の力で動かし、乾燥した杉葉を丸一日かけて粉砕します。特に、水量の調整が水車を回す際に重要になるため、急な大雨が降ると、馬場さんは外出していてもすぐに水車の様子を見に帰るのだそうです。このように23時間ほどかけて粉末にしていく工程を、杉と水車という自然エネルギーのみで行う場所が、馬場水車場です。本来は製粉業者として、搗き上げた粉をふるいにかけ、目の細かいものだけを20kgずつ袋詰めするところまでが仕事でしたが、現在ではタブ粉と練り合わせ、杉線香として箱詰めをするところまで、馬場さんご夫婦が手掛けています。

■ 歴史:100年以上前の水車場現代名工が作った水車をその弟子が再建

1918年、横山村八重谷区(現在の八女市上陽町上横山)の有志21名が2,360円(現在の金額に換算すると約6000万円)を出資し、井堰と水路、水車場を完成させました。それを馬場水車場の初代である馬場次男さんが1961年に敷地ごと買い受け、現在は二代目の馬場猛さんが切り盛りされています。木製水車の寿命は約20年とされており、馬場猛さんは還暦を間近に控えながらも水車場の継続を決意。2008年10月に水車を再建し、水車場の風景は次世代につながることになりました。再建に際し、馬場さんは久留米市出身の水車大工・野瀬秀拓さん、翔平さん親子に依頼。野瀬さんは現代の名工にも選ばれた水車大工・中村忠幸さん(故人)の最後の弟子で、中村さんが1987年に作った水車を解体し、馬場さんが集めた杉材で再建したのです。

■ 思想:四季で自然に身を置いて生活サステナブルを体現

馬場さんは今までに約10種類ほど、様々な木で線香を試作してみたそうですが、やはり杉が一番優れた線香になったのだそうです。そこに辿り着いていた先人の知恵はすごいものだったのだと再確認し、粉だらけになる片田舎での仕事はかっこ悪いかもしれないが「自分の体が動く限りはこの伝統を伝えていく」と馬場さんは話します。馬場水車場の杉線香は余計な化合物が無いため、懐かしい焚き火の香りがすると言われるそうです。本業である線香の粉づくりのほか、春は山菜採り、夏は川で鮎漁、秋は自然薯を掘り、冬は狩猟など、馬場さんは四季それぞれで自然の中に身を置いて生活しています。昔は誰もが営んでいた自然に寄り添った生活を、今の都会的な暮らしで知ることは難しいでしょう。しかし、水車のエネルギーと自然の素材のみで作られた杉線香の香りを通して、世界中が共通して目指すサステナブル(人間・社会・地球環境の持続可能な発展)がそこにあったのだと、我々に伝えています。

※あくまでもうなぎの寝床が解釈する、つくりてのものづくりへの思いや思想です。

参考文献

「杉と日本人のつながりについて」(高桑進、京都女子大学宗教・文化研究所)、「伐出技術の展開と労働組織ー福岡県八女市の電柱用材林業を事例としてー」(遠藤日雄、林業経済研究)、「八女林業地域における林業生産構造の変貌と課題」(岡森昭則、林業経済研究)

福岡県のつくりて 全69社

福岡県筑後市

宮田織物

織元・袢纏メーカー
宮田織物 宮田織物

宮田織物株式会社は、1913年に久留米絣の機織りをしていた宮田サカヱさんが創業し、現会長である息子の宮田智さん、智さんの娘で3代目の吉開ひとみさんへと引き継がれ…

福岡県八女市

松延工芸

桶屋
松延工芸 松延工芸

松延工芸は、福岡県八女市で1959年創業の桶屋で現在3代目です。創業時から木と竹だけで作る、手作りの桶を制作しています。おひつ、寿司桶、湯桶、漬物樽、木風呂など…

福岡県八女市

源太窯

焼物
源太窯 源太窯

源太窯の山本源太さんは鳥取県船岡町(現八頭町)出身。20代から陶工をめざし、伊勢で基礎を学び、小石原での修行を経て26歳の時(1968年)に星野村で窯をひらきま…

福岡県八女市

國武秀一

木割木工
國武秀一 國武秀一

八女市在住の木工作家。大手物流会社に勤めていましたが、とある方との出会いをきっかけに物づくりの道へ。家具製作を経て、お盆や器、カトラリーを製作しています。幼い頃…

福岡県八女市

馬場水車場

線香製粉所
馬場水車場 馬場水車場

福岡県八女地域は杉山が多く杉林業の盛んな地域です。その副産物として線香作りが盛んに行なわれていました。線香工場である馬場水車場は1918年(大正7年)に地元の有…

福岡県八女市

てんごや

竹椅子細工
てんごや てんごや

福岡県八女市星野村にある「てんごや」の染谷明さんは、千葉県出身でもともと木工の仕事をしていましたが、鹿児島県の口永良部島に移住しそこで竹細工を学びます。2002…

福岡県広川町

藍染絣工房

久留米絣・藍染
藍染絣工房 藍染絣工房

藍染絣工房は1891年創業。現在4代目の山村健さん。天然藍染手織りの絣を手掛け、美しい藍色のグラデーションとモダンな幾何学模様が特徴の工房です。先代の時代195…

福岡県八女市

関内潔

木工家
関内潔 関内潔

福岡県八女市で注文家具を中心に木工作品の製作を行なう関内潔さんは1966年東京生まれ。現代美術を学んだのち、カナダに渡って先住民族の集落を旅した際、現地の島で出…

福岡県八女市

角田製茶

八女茶農家
角田製茶 角田製茶

福岡県八女市は言わずと知れたお茶処です。角田製茶の茶畑がある上陽町は奥八女と呼ばれ、標高約350mの山間部にあたり、寒暖差が大きいことから特に霧が発生しやすく、…

福岡県八女市

盛弘鍛冶工場

鍛冶屋
盛弘鍛冶工場 盛弘鍛冶工場

盛弘鍛冶工場は、プロ用の和包丁を中心に家庭用の包丁も製造しています。先代は主に農機具を作っていましたが、「これからの鍛冶屋は農機具だけでは食べていけなくなるかも…

福岡県八女市

隈本木工所

独楽屋
隈本木工所 隈本木工所

1899年創業の「独楽工房 隈本木工所」は、福岡県八女市で八女独楽などの木のおもちゃを作る工房です。各地に土地に根ざした独楽がありますが、九州地方は芯棒に鉄の芯…

福岡県大木町

宝島染工

天然染色工場
宝島染工 宝島染工

宝島染工は、2001年に大籠千春さんが福岡県大木町に構えた染色工房です。大籠さんはグラフィックデザインを学び、短大で染色を専攻したのち、メーカーや染色工場などで…

福岡県久留米市

まるは油脂化学

石鹸製造工場
まるは油脂化学 まるは油脂化学

まるは油脂化学株式会社は、1932年に林商店として創業しました。それ以来85年以上にわたって石鹸を作り続け、現代表の林竜馬さんで4代目です。「人と自然に優しい石…

福岡県久留米市

LANKA

セサミ化粧品
LANKA LANKA

LANKA株式会社は、セサミオイルを中心にオーガニックスキンケアを提案するメーカーです。肌が弱かった代表の秋山恵利さんはスリランカのアーユルヴェーダに出会い、C…

福岡県北九州市

FILTOM

膜分離技術メーカー
FILTOM FILTOM

株式会社FILTOMは、2014年にシステムエンジニアの竹下聡さんと工学博士の尾池哲郎さんが設立した化学系ベンチャー企業で、「海水淡水化」を目指して設立されまし…

福岡県うきは市

山口和宏

木工家
山口和宏 山口和宏

福岡県うきは市在住の木工作家。北九州で生まれ育ち、高校を卒業後サラリーマンをしていましたが、『緑の生活』という岐阜の飛騨高山で自然に根ざした工芸村を作る「オーク…

福岡県うきは市

大村剛

窯元
大村剛 大村剛

大村 剛さんは1977年福岡県生まれ。1998年から陶芸家岩田圭介氏に師事、2001年に岐阜県立多治見工業高等学校陶磁科学芸術科を卒業後、多治見の工房「stud…

福岡県みやま市

筒井時正玩具花火製造所

国産花火製造所
筒井時正玩具花火製造所 筒井時正玩具花火製造所

筒井時正玩具花火製造所は、1929年福岡県みやま市に創業し、現在3代目の筒井良太さん・今日子さん夫妻を中心に玩具花火製造をしています。現在、国内で線香花火を製造…

福岡県みやま市

NOC

仕立屋
NOC NOC

福岡県みやま市でオーダースーツなどを手掛ける黒木商会は、40年以上続く町の仕立屋さんです。現在2代目の黒木雄平さん。2008年に「クロキビスポークルーム」をオー…

福岡県みやま市

江の浦海苔本舗

有明海苔加工業
江の浦海苔本舗 江の浦海苔本舗

江の浦海苔本舗は、海苔加工業者として2009年創業。有明海で海苔漁師をしていた森田修司さんが、福岡県みやま市で始めました。幼少の頃から祖父の海苔養殖の家業を手伝…

福岡県東峰村

太田潤手吹き硝子工房

再生・手吹きガラス
太田潤手吹き硝子工房 太田潤手吹き硝子工房

福岡県朝倉郡東峰村で手吹き硝子を作る太田潤さんは、小石原焼の窯元であり陶芸家の太田哲三さんの次男として生まれます。兄の圭さんは窯に入り、潤さんもかつて轆轤(ろく…

福岡県東峰村

鬼丸豊喜窯

小石原焼窯元
鬼丸豊喜窯 鬼丸豊喜窯

鬼丸豊喜窯は福岡県朝倉郡東峰村にある小石原焼の窯元です。小石原焼は1682年に3代藩主黒田光之が伊万里から陶工を招いたのが始まりといわれます。飛び鉋や刷毛目など…

福岡県小郡市

翔工房

手織染工房
翔工房 翔工房

翔工房は1986年に設立。主宰の田篭みつえさんは、大塚テキスタイルを卒業後、織物の道一本で今日までやってこられています。田篭さんは「染め」「紡ぎ」「織り」の全て…

福岡県北九州市

祐工窯 阿部眞士

窯元
祐工窯 阿部眞士 祐工窯 阿部眞士

福岡県北九州市八幡東区河内。小高い山の山中に工房を構える「祐工窯」。現在2代目の阿部眞士さんは、大学卒業後瀧田項一氏に師事し福島や栃木で修行します。26歳で北九…

福岡県広川町

吉田木型製作所

木型屋
吉田木型製作所 吉田木型製作所

吉田木型製作所は1935年に福岡県八女郡広川町で創業します。鋳物で鉄を流し込む”砂型”の、更に元となる木型「主型」を作っています。工業用鋳物の需要により、機械の…

福岡県八女市

石田淳

竹・編み研究者
石田淳 石田淳

福岡県八女市で竹細工を作る石田淳さんは、愛知県瀬戸市出身。幼い頃からの関心があった魚の研究の為、東海大学海洋学部へ。卒業後、自然環境調査会社などを経て大分県の水…

福岡県八女市

長岡由記

竹工芸
長岡由記 長岡由記

福岡県八女市立花町で竹細工をしている長岡由記さんは、和歌山県伊都郡出身。幼い頃から美術に関心があり、大阪芸術大学にて現代アートを専攻。大学卒業後大阪で就職し、た…

福岡県福津市

筑前津屋崎人形巧房

郷土玩具
筑前津屋崎人形巧房 筑前津屋崎人形巧房

津屋崎人形は、福岡県福津市津屋崎で江戸時代後期から作られている素焼きの土人形です。初代原田卯七は津屋崎で採れる良質な陶土を活かし、ろくろを使って生活に必要な壺や…

福岡県北九州市

カイトハウスまごじ

郷土玩具
カイトハウスまごじ カイトハウスまごじ

カイトハウスまごじは、福岡県北九州市戸畑区で明治時代から続く凧の専門店。初代竹内孫次さんは家業の米屋を手伝う傍ら、遊び道具として凧作りをしていましたが、それがよ…

福岡県添田町

英彦山がらがら鈴類窯元

郷土玩具
英彦山がらがら鈴類窯元 英彦山がらがら鈴類窯元

英彦山がらがらは修験の山で知られる英彦山の麓、福岡県田川郡添田町で作られる素焼きの土鈴です。英彦山参拝の土産として知られ魔除けや豊作祈願として筑豊地方の人々に親…

福岡県田川市

田川産業

漆喰メーカー
田川産業 田川産業

1924年創業の漆喰メーカー。原料石の窯から最終製品に至るまで一貫した製造設備を持っています。福岡県田川市は石炭と石灰に恵まれた土地で、石灰資源の応用と漆喰の技…

福岡県うきは市

龍宮

脱脂綿メーカー
龍宮 龍宮

龍宮株式会社は、戦後タオルや衣料品が不足していた時代に家庭用の布団わたから糸を作る特殊な紡績技術を開発し、1947年に創業します。その後生理用のナプキンや紙おむ…

福岡県八女市

宝印薄板マナ板工場

経木・まな板
宝印薄板マナ板工場 宝印薄板マナ板工場

福岡県八女市星野村に工房を構える宝印薄板まな板工場は経木(薄板)を製造しています。「経木」とは生木をブロック状に切り出し、鰹節のように薄く削ったもので、紙が普及…

福岡県八女市

風見窯

窯元
風見窯 風見窯

福岡県八女市立花町の男ノ子焼の里にある風見窯。陶主は横浜市出身の杉田貴亮さん。大学卒業後、熊本の小代焼のふもと窯に弟子入りし4年ほど基礎から陶芸を学びます。独立…

福岡県筑後市

新川桂

わた商社・ふとん屋
新川桂 新川桂

新川桂株式会社は原綿問屋として寝具用原材料の卸販売や、布団類の製造を行うメーカーです。1966年、福岡県筑後市に初代の新川桂之助さんが新川桂商店を立ち上げ、九州…

福岡県みやま市
ガラス製体積計製造

クライミング

1937年、外国航路線の機関長として世界中を回っていた創業者がドイツで見聞きした度量衡を日本にも広めたいとの思いから、クライミングの前身となる濱地製作所を八幡市…

no image
福岡県福岡市

UNAラボラトリーズ

株式会社UNA ラボラトリーズは2019年7月創業し、九州の文化を探求し、研究・出版・文化ツーリズム事業を通して、訪れる人と共に更なる魅力を生み出すトラベル・デ…

TRAVEL UNA No.3
福岡県八女市
地域文化商社

うなぎの寝床

2012年に九州・ちくごのアンテナショップとして創業。福岡県南部の筑後地域を中心とした九州のものづくりを紹介する店舗としてスタートし、久留米絣のもんぺを集めた「…

いろはもんぺ よこ絣 迷彩柄
福岡県八女市
梅加工

山の神工房

山の神工房は2009年に八女市立花町で、中島加代さん・上島登美子さん(愛称カヨとトミー)の二人で活動を開始。山間部のこの地域は沢山の農産物が生産されており、昔か…

no image
福岡県うきは市
若手果物農家集団

うきは百姓組

2009年に福岡県うきは市で若手農業家5人によって発足した、うきは百姓組。同年代で後継者という同じ立場の若い農家が集まり、それぞれが異なる作物を作っていることを…

ドライフルーツ 桃
福岡県うきは市
棕櫚帚

まごころ工房 棕櫚の郷

福岡県うきは市で棕櫚の箒や束子などを作る、まごころ工房。かつてこの地域は農家が多く、農閑期の副業として棕櫚を使って箒を作っていました。棕櫚の箒は、皮の繊維を解い…

棕櫚の箒 長柄
福岡県大川市
やさい番茶・農家

たなか農園

福岡県大川市にある、たなか農園。代表の田中奈奈さんは長崎県島原市出身で、地元で小学校の講師として働いたのち、大川市のいちご農家でレモングラスやアスパラなども育て…

やさい番茶 レモングラス+大豆
福岡県大川市
醸造元

庄分酢

株式会社庄分酢は、約300年にわたり一子相伝の酢作り製法が受け継がれ、現在の代表高橋一精さんが14代目にあたります。筑後川の水に恵まれた福岡県大川市で元々酒作り…

酢飲 あまおう 苺
福岡県みやま市
セロリ伝達メーカー

ズッペン

福岡県みやま市瀬高町は、国内のセロリ三大産地の一つです。氾濫の多かった矢部川が上流から土砂を運び、年月をかけて出来上がった瀬高の土は、セロリ栽培に適した土になり…

セロリズッペン 袋 セロリ
福岡県大川市
海苔漁師

アリアケスイサン

アリアケスイサンは、福岡県大川市で3代にわたり海苔養殖業を営んでいます。アリアケスイサンが海苔の養殖を行う有明海は、九州4県にまたがる湾で、九州最大の河川である…

有明海苔 紫彩
福岡県柳川市
有明海伝達業

やまひら

株式会社やまひらは1890年に福岡県柳川市で創業し、主に有明海の海産物加工品の製造・卸・販売を行なっています。女性の社会進出が困難な時代、初代平野キヨさんは柳川…

むつごろう3D!クッキー 箱
福岡県みやま市
天然樟脳製造

内野樟脳

江戸時代に創業した内野樟脳は、国内に数軒ある天然樟脳の製造所の中で最も歴史の古い製造所です。古くに日本に伝えられたとされる土佐式製造法を改良した独自の製法で樟脳…

樟脳オイル 5ml
福岡県久留米市
国産靴メーカー

ムーンスター

株式会社ムーンスターは1873年に福岡県久留米市で創業した靴メーカーです。地元では学校用の上履きなどで知られ、ブリヂストン、アサヒシューズと並んでゴム三社と称さ…

レアリゼ MS RLS02
福岡県みやま市
郷土玩具

きじ車 宮本

きじ車は福岡県みやま市瀬高町にある清水寺周辺で作られている郷土玩具で、清水寺の参拝土産として親しまれています。歴史は古く806年頃(平安時代前期)清水寺の開祖で…

きじ車 六号 雄
福岡県八女市
商工会議所

八女商工会議所

日本の農村や山間部は、大切な地域資源であり、私たちの「食」を支えている産業でもあります。高齢化・人口減少の影響で耕されなくなった田畑や人の手が入らなくなった森が…

八女ジビエ イノシシカレー 辛口
福岡県みやま市
環境研究

コヨウ

1960年創業のコヨウ株式会社は福岡県みやま市で環境に配慮した水質浄化用のコンクリートブロックをつくっています。元々は一般のコンクリートブロックを製造していまし…

フルボ酸鉄シリカ水質浄化資材 龍寓の遣い 1000
福岡県北九州市
小倉縞

小倉縞縞

「小倉織」は江戸時代から豊前小倉藩で袴や帯として織られた布で、丈夫で美しい立体感のあるたて縞が特徴です。約350年続いた小倉織ですが、戦時下の昭和初期に一旦途絶…

no image
福岡県太宰府市
郷土玩具

太宰府木うそ保存会

木うそは、福岡県太宰府市で作られている鳥の鷽(うそ)の形をした木彫りの人形です。太宰府天満宮の参拝土産として知られ、毎年1月7日に行われる鷽替え神事の際に使用さ…

木うそ 5cm
福岡県福岡市
印刷会社

ゼネラルアサヒ

株式会社ゼネラルアサヒは、印刷物、Web、映像、コンピューターグラフィックスと多彩なメディアを一貫してコーディネートし「分かりやすく、正しく、早く」を原点に企画…

no image
福岡県朝倉市
植物生産者

両筑植物センター

1974年福岡県朝倉市で造園用の緑化樹の卸として創業し、現在ではオーストラリア植物、斑入り植物などの珍しい植物を生産販売しています。3代目の行徳繁盛さんは90年…

no image
福岡県八女市
八女提灯

伊藤権次郎商店

福岡県八女市に工房を構える伊藤権次郎商店は1815年創業の提灯屋です。八女は岐阜と並ぶ二大提灯産地のひとつとされ、盆提灯は全国一の生産量です。和紙の産地としても…

no image
福岡県筑前町
自転車ブランド

Bike is Life

Bike is Lifeは2019年から自社プロダクトの自転車、ウェアの販売や福岡県朝倉郡筑前町のクラブハウスを拠点にしたイベントの企画・運営を行っています。代…

no image
福岡県宗像市
郷土玩具

宗像くすのき玩具

福岡県宗像市で活動している宗像郷土玩具研究会。宗像市は世界遺産の宗像大社を中心に太古からの歴史がありますが、古くから伝わる民芸品のないことを寂しく思った仲間が集…

no image
福岡県太宰府市
シリコンメーカー

SING

シリコーンゴムの製品や部品の設計から製造販売を行うSING。創業のきっかけは、ゴムの街福岡県久留米市で更生タイヤや履物関係、工業用品と様々な合成ゴムなど多種多様…

タビーマグカップ まつ
福岡県広川町
八女簾製造

鹿田産業

1912年創業の鹿田産業は、福岡県八女郡広川町ですだれを中心に室内装飾品の製作をしています。神社仏閣の結界の役割とされる「御簾」から、室内間仕切りとして襖と障子…

すだれ 屋久 大
福岡県糸島市
塩メーカー

新三郎商店

福岡県糸島半島の西の突端にある製塩所「工房とったん」。2000年に新三郎商店株式会社の代表である平川秀一さんが、立体塩田を建て工房を構えます。平川さんが料理人の…

炊塩400g
福岡県八女市
糊メーカー

ダイアックス

ダイアックス株式会社は1990年に設立。1949年から事務用糊や洗濯糊、工業用糊や合成樹脂接着剤などの製造販売を行っています。前身となるダイヤ糊工業株式会社を設…

ダイヤ糊 360g
福岡県八女市
製粉工場

田中製粉

福岡県八女市亀甲(かめのこう)に工場を構える田中製粉は、1760年から創業する小麦製粉所です。福岡県は北海道に次ぐ小麦の一大生産地 。創業以来、福岡県産100%…

no image
福岡県柳川市
柳川凧

サカタ商会

全国の城下町で様々な形で作られてきた凧。その中でも柳川凧は、金時凧、むかで凧、から傘唐人凧など伝統的な絵柄が7種類あります。参勤交代の際に江戸の文化が持ち込まれ…

no image
福岡県福岡市
マウンテンアプリ企業

YAMAP

福岡県福岡市に拠点を置く株式会社ヤマップ。一般に普及しているスマートフォンのGPS機能を使い、電波の届かない山中でも地図中の自分の位置が確認できるアプリを作って…

YAMAP × うなぎの寝床 ヤマフロシキ 山やまヤマ
福岡県福岡市
しゃぼん玉製造工場

友田商会

1957年創業の有限会社友田商会は、しゃぼん玉の製造・販売などを行っています。創業者である友田直正さんは、戦後生活の糧を得るために奔走する中、夢中でしゃぼん玉を…

no image
福岡県筑紫野市
空間デザイナー・郷土玩具

トポスデザイン

2001年創業のトポスデザイン株式会社は、住宅や店舗の設計を中心にトータルな空間デザインを行っています。代表の東徹太郎さんは、大学卒業後東京や仙台の建築事務所で…

あさくら杉おきあがりこぼし鵜