【旧寺崎邸】 MONPE Limited Edition | 「染め」という営みと風景

会期
2024.7.4 (木) 〜2024.7.15 (月)

うなぎの寝床 旧寺崎邸

店休日
会期中休みなし
営業
11:00~17:00
住所
福岡県八女市本町327
電話
0943-22-3699
駐車場
あり

【旧寺崎邸】 MONPE Limited Edition | 「染め」という営みと風景

「ネイティブスケープ」を体感するMONPE

うなぎの寝床では、その土地固有の文化と物語を重んじながら未来へと繋いでいく人々がいる風景「NATIVESCAPE(ネイティブスケープ)*」を考えてきました。

過去から繋がってきた営みを、今いる人たちがどう解釈し、どう表現するのか。今回は、様々な背景を持って「染め」に携わる3人のつくりてにMONPEを染めて頂きました。つくりてごとに現代風MONPE(S, M, L)とFarmers’ MONPE(S, M, L)を1点ずつを製作。総数18本のMONPEがうなぎの寝床 旧寺崎邸に並びます。

MONPE Limited Editionでは、これからの地域文化をつないでいく、担っていくであろう方々の今の考えや表現を形にすることで、コミュニケーション(対話)を生みたいと考えています。それぞれのつくりての表現を、またその先にある「NATIVESCAPE」を、MONPEというフォーマット(型)を通して体感してもらえたらと思います。

*NATIVESCAPE (ネイティブスケープ)
「ネイティブ(その土地固有の)」と「ランドスケープ(風景)」を足した造語。うなぎの寝床では、土地性・歴史性を重んじ、未来に対して思考し続ける人が、営みを持続しながら活動する風景をNATIVESCAPEとして定義します。

※数量限定につき、こちらのMONPEは「抽選」での販売となります
MONPE Limited Edition 染め / 抽選応募フォーム
応募受付期間:2024年 7月4日(木) 11:00 〜 7月15日(月) 23:59まで

 

1. 宝島染工 / 大籠千春

染めと向き合う、具体的な思考

福岡県・大木町に拠点を構える宝島染工は、天然染料と手染めの技術に特化した染色工房です。天然染料を扱うには知識と経験が必要なため大量生産とは対極にあると言えますが、染め工程の数値化や仕込み方法を工夫するなどに取り組み、少人数で中量生産できる体制を作り上げています。

今回製作したMONPEは、代表の大籠千春さんに染めて頂きました。1本ごとに異なる染色技法を用いており、伝統的な模様の作り方をベースに、ひよこ豆を使った染料や、絣をヒントにした柄など、様々な染めを担う宝島染工の多彩な表現を楽しめます。

《特集記事》 染めと向き合う、具体的な思考 / 宝島染工 【MONPE Limited Edition 染め】

MONPE Limited Edition / 宝島染工
価格:38,500円(税込)

Farmers’ MONPE Limited Edition / 宝島染工
価格:39,600円(税込)

 

2. 金井工芸 / 金井志人

土地の色を写す、奄美の黒

奄美大島は1300年ほどの歴史を持つ大島紬という絹織物の産地です。金井工芸は、大島紬の染めを担ってきた「泥染」を営む染色工房です。奄美に自生する車輪梅(別名:テーチ木)を煮出した染色液と、約150万年前の古代層に由来する鉄分を豊富に含んだ泥を染め重ね、土地の風土が生み出す黒色が特徴です。

今回染めて頂いたMONPEでは、藍、ログウッド、車輪梅、泥による染色を30回程度重ねて色を表現しています。奄美という土地、泥染という生業、そしてその今を担う金井さんの活動がMONPEに色濃く映った一本です。

《特集記事》 土地の色を写す、奄美の黒 / 金井工芸 【MONPE Limited Edition 染め】

MONPE Limited Edition / 金井工芸
価格:38,500円(税込)

Farmers’ MONPE Limited Edition / 金井工芸
価格:39,600円(税込)

 

3. funatabi atelier / 大木もと子

絵を描くように、染める

神奈川県・葉山町で活動するfunatabi atelier(フナタビアトリエ)の大木もと子さんは、手染めによるテキスタイルワークを取り組んでいる染色家です。植物染や墨染、臈纈染(ろうけつそめ)などの伝統的な染色技法を用いながら、まるで一枚の絵画を描くように染めを表現されています。

今回は、「植物染(botanical dye)」と「墨染(sumi dye)」でMONPEを染めて頂きました。「植物染」ではバラや玉ねぎの皮、ログウッドなどを使い、草木がいた痕跡が色として残っています。「墨染」は筆を用いて描かれており、刷毛目が残る表情が水墨画のような世界を思わせます。

《特集記事》 絵を描くように、染める / funatabi atelier 【MONPE Limited Edition 染め】

MONPE Limited Edition / funatabi atelier
価格:38,500円(税込)

Farmers’ MONPE Limited Edition / funatabi atelier
価格:39,600円(税込)

 

《抽選販売》

応募受付期間:2024年 7月4日(木) 11:00 〜 7月15日(月) 23:59まで
下記の応募フォームよりお申し込みください。
※注意事項をよくお読みの上、お申し込みいただけますようお願いいたします。

MONPE Limited Edition 染め / 抽選応募フォーム

《注意事項》

●MONPEのサイズ感・個体差について
今回のMONPEは白生地(播州織・綿)を「製品染め」で仕上げています。染色技法よって生地の収縮具合が異なるため、各MONPEのサイズ感に個体差があります。サイズ表を必ず確認の上お申し込みください。

●応募について

・抽選をご希望するMONPEを1本からお選び頂けます。複数点の応募も可能ですが、複数当選する場合もありますのでご注意ください。
・申し込みはお1人様につき「1商品1回まで」です。同一商品の申し込み重複が見られた場合は1回とみなします。
・抽選販売の受付期間中に手続きしてください。応募期間を過ぎての申し込みはできません。

●応募内容の確認メール
・申し込み内容を確認後、2営業日以内に応募内容を記載したメールをお送り致します(土日は担当者が不在のためお返事できない場合がございます)。
・登録アドレスが携帯電話、スマートフォンの方は、あらかじめ「u-info@unagino-nedoko.net」からのメール受信を許可してください。

●当選発表について
2024年7月18日(木)12:00頃
結果は当選された方へのみメールにてお知らせいたします。(落選された方へはメール通知いたしません)
当選の権利は応募者本人のものとし、第三者への権利譲渡はできません。

●キャンセル・交換について
・受付期間終了後の申込み取消、および当選後の注文品キャンセルはできません。
・各MONPEはそれぞれ1点のみの生産のため、サイズ交換はお受けできません。今回のMONPEは染めにより個体差がございます。サイズ表を確認の上お申し込みをお願い致します。
参考:初めてのMONPEの選び方

●当選時の流れ
当選通知メールにて、オンラインショップ商品ページのURLをお送りします。3日以内にご購入をお願いします。
※万が一上記期間中にご購入がない場合は強制的にご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

● 決済方法
クレジット、銀行振込、代金引換、コンビニ支払、PayPal決済、楽天ペイ、Amazon PAY、PayPay

●商品のお渡し方法
配送(送料無料)にてお渡し致します。
※店頭での受け取りをご希望の場合はお問い合わせください。

MONPE Limited Edition 染め / 抽選応募フォーム

MONPE Limited Edition | 「染め」という営みと風景

うなぎの寝床 旧寺崎邸

日程2024年 7/4(木)〜 7/15(月・祝)
店休日 会期中休みなし
営業 11:00~17:00
住所 福岡県八女市本町327
電話 0943-22-3699
駐車場 あり
URL 会場アクセス

その他の企画展

【愛媛大洲店】 石田製帽展 岡山の麦わら帽子

【愛媛大洲店】 石田製帽展 岡山の麦わら帽子

2024.7.12 fri. 2024.7.22 mon.

岡山県南西地域かつて日本でも有数の麦産地。その麦を使った麦稈真田と麦わら帽子の生産が盛んな土地でもありました。 1897年創業の石田製帽はその土地で農業用帽子からファ…

読み込み中…