【ららぽーと福岡店】 ムーンスター 810s特集

会期
2023. 3. 21 (火) 〜2023. 4. 20 (木)

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

日程
2023年3月21日(火)~4月20日(木)
店休日
施設休業日に準ずる
営業
10:00〜21:00
住所
福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F
電話
092-586-7860
駐車場
あり

【ららぽーと福岡店】 ムーンスター 810s特集

誰かのための靴が、みんなのための靴に

うなぎの寝床は、地域文化の流れをくんだ「もの」を生活者(つかいて)の皆さんに近い場所で見てもらいたいとの気持ちで、大型ショッピングモール「ららぽーと福岡」に出店しています。

ららぽーと店にいると、たくさんの人の色々な声が聞こえてきます。その中でも、「あ、ムーンスターだ!」「昔は月星って名前だったんだよ。」「おしゃれになったね~」と、若い方にもご年配の方にも知名度があるムーンスターは、福岡県久留米市に本社を構え、今年で創業150周年を迎える靴メーカーです。九州の方には、学生の頃使っていた上靴でもおなじみですね。

ららぽーと福岡店では「810sシリーズ」を中心にお取り扱いしています。
“日常にちょうどいい”をテーマに、これまで培ってきた専門靴(ナースシューズや厨房靴、学生靴など)を日用履きにしたプロダクトです。

おしゃれな見た目と手ごろな価格で手に取りやすいシューズですが、実は1つ1つの靴には専門的な技術があってこその機能性があるのです。

今回はららぽーと店とオンラインショップで、810sシリーズの各々の靴について深堀してみました。
春の楽しいお出かけや、新生活にむけ新しい靴をお探しの方、ぜひムーンスターの奥深さも感じながら、選ばれてみて下さい。

 

<開催概要>
うなぎの寝床 ららぽーと福岡店
会期:2023年3月21日(火)~4月20日(木)

住所:福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1階
時間:10時~21時(最終日は16時まで)
定休日:施設休業日に準ずる
会場アクセス

 

ムーンスターの商品一覧

 

“腹八分”のちょうどいい靴「810s」

ムーンスターは、料理人が厨房で履く靴や病院で看護師が履く靴、農作業、土木作業、軽作業用などの専門職用の靴を作ってきました。専門職用の靴づくりでは用途や仕事環境など、現場の声も取り入れながらそれぞれの環境に必要な機能が備わった靴を作り続けてきました。その専門職の靴つくりで培った技術とノウハウを基に、機能性はそのままに日常で履く靴へと再構築したシリーズが「810s(エイトテンス)」です。

専門職用の靴の機能を再評価して日常履きに活かし、専門靴特有のネガティブなイメージのあるデザインを再構築することで810sシリーズの靴は作られました。名前の由来である「腹八分:8/10 eight-tenths」は満腹ではなく空腹でもない、満たされすぎず物足りなくもない「ちょうどいい」状態を表しています。

専門職用の靴を作り続けてきたムーンスターだからこそ出来る810sシリーズは、機能性とデザインのちょうどいいバランスを意識し、工業製品的な要素や価値観を取り入れ、ムーンスターの海外協力工場で生産されています。

 

【うなDIGTIONARY】 地域に根ざしたゴム靴メーカー

前編:ムーンスターから見えるNATIVESCAPE

後編:技術から見るムーンスター

【ららぽーと福岡店】 ムーンスター 810s特集

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

日程2023年3月21日(火)~4月20日(木)
店休日施設休業日に準ずる
営業10:00〜21:00
住所福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F (会場アクセス
電話092-586-7860
駐車場あり

※最終日は16:00まで

その他の企画展

【旧寺崎邸】 ムーンスター2024 / 150年目の定番
会期終了

【旧寺崎邸】 ムーンスター2024 / 150年目の定番

2024.4.26 fri. 2024.5.6 mon.

暮らす・働く・学ぶ・遊ぶ みんなの「歩く」を支えてきた靴 学校の上履き、ビジネスマンの革靴、農作業の長靴、脱ぎ履きしやすい介護靴、散歩に履いたあの靴。創業150年を迎えたムーン…

読み込み中…