【旧寺崎邸】MIKI KAWAMURA フリンジバッグと久留米絣 ~ 布を裂き、糸となり、バッグを編む ~

会期
2023.3.6 (月) 〜2023.4.9 (日)
店休日
施設休業日に準ずる
営業
10:00〜21:00
住所
福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F
電話
092-586-7860
駐車場
あり
店休日
火、水(祝日営業)
営業
11:00〜17:00
住所
福岡県八女市本町327
電話
0943-24-8021
駐車場
10台

【旧寺崎邸】MIKI KAWAMURA フリンジバッグと久留米絣 ~ 布を裂き、糸となり、バッグを編む ~

久留米絣をフリンジとして編み込んだ「世界に一つだけ」のバッグ

裂き編み作家・河村美琴さんとコラボレーションした「久留絣フリンジバッグ」の受注会を3月6日(月)より開催いたします。

好みの柄を60種類の絣生地より選びオーダー。久留米絣をフリンジとして編み込んだ、 美しい「世界に一つだけ」のバッグを作る、「久留米絣フリンジバッグ」受注会です。

 

開催概要

■うなぎの寝床 旧寺崎邸
2023/3/23(木) 〜 4/9(日)
営業時間:11:00 〜 17:00(最終日は16:00まで)
住所 : 福岡県八女市本町327
定休⽇:⽕曜・⽔曜(祝⽇は営業)

○ワークショップ : 4/1(土) 参加費用3,500円(税込)
時間 : 13:00 〜 定員に達したため締め切りました。
※所要時間:約1時間~1時間半程度

■ うなぎの寝床 ららぽーと福岡店 ※会期終了
2023/3/6(月) 〜 3/20(月)
営業時間:9:00~21:00(最終日は16:00まで)
住所 : 福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1F
定休⽇:施設休業⽇に準ずる

○ワークショップ:3/15(水) 参加費用3,500円(税込)
時間 : 1回目 11:00~/2回目 14:30~
※午前、午後 各1回2部制
※所要時間:約1時間~1時間半程度

 

ひとつひとつに思いこめて
⁡「MIKI KAWAMURAの裂き編みバッグ」

手で布を裂き糸を作るところからはじまる手編みのバッグです。
象徴的な「フリンジ」部分は、ときに満開の「花」のようにも見えたり、ときにふわふわの「鳥の羽」のようにも見えたり。持つときどきで、くるくると巧みに表情を変えて、持つ人の個性にそっと寄り添ってくれるような、魅力的なバッグです。

その河村さんの代表作と言われる「フリンジバッグ」をカスタムオーダー頂ける、受注会となります。

「久留米絣って何だろう?」「どんな技法で作られた織物なのだろう?」と見て感じながら、約60種類の「久留米絣」からお好きな生地を選んでいただき、フリンジとして編みこむ、河村さんとうなぎの寝床オリジナルの別注商品となります。

また、ららぽーと店3月15日(水)旧寺崎邸4月1日(土)に、河村さんが来店し、「裂き編みミニバッグ」のワークショップも開催します。「糸」づくりがバッグ制作のかなめであり、美しいバッグの必要条件。その「糸」づくりからはじまり、ひと工程ひと工程をとても丁寧に行い、大切にされている河村さんの「ものづくり」への思いなどを聞きながら、一緒にバッグを作れる貴重な機会となります。

【コラム】まず”感覚”を大事に。裂き編み作家 河村美琴さん

 

<商品ラインナップ>

うなぎの寝床×MIKI KAWAMURA
久留米絣フリンジバッグ

久留米絣のフリンジバッグは5種類のバッグの色、60種類の「久留米絣」からフリンジをお選びいただけます。

 

オリジナルバッグ

その他にも、河村美琴さんオリジナルのフリンジバッグやショルダーバッグも同時に販売いたします。

・フリンジバッグ

・ショルダーバッグ

 

<ワークショップ>

裂き編み作家 河村美琴さんによる 「裂き編みミニバッグ」づくり

ワークショップは、ららぽーと店は3月15日(水)の午前・午後2回開催、旧寺崎邸は午後1回の開催を予定しています。参加費用は、材料費込みで3,500円(税込)となります。ワークショップ参加をご希望の方は、こちらのメールにてお申し込みいただけます。(各店頭でもお申込み可能)
お申込みメールアドレス:u-info@unagino-nedoko.net

メール申し込みの際には、下記5つの事項をご記入ください。

①氏名 ②住所 ③電話番号 ④開催店舗名(ららぽーと店/旧寺崎邸)⑤希望日時

ワークショップの様子

今回のワークショップの作品例

今回のワークショップでつくるミニバッグは小物入れとしてお使いいただけます。

 

MIKI KAWAMURA(河村美琴さん)について

九州在住の裂き編み作家。編物講師をしていた母の影響で、 2005年より編物作品を手掛け、2011年より裂き編みを本格的に始める。手から生まれる独創性を大切に表現している。
著書「裂き編みでつくる 毎日のバッグ」成美堂出版
MIKI KAWAMURA公式サイト
MIKI KAWAMURA公式Instagram

 

新たな久留米絣の活かし方に挑戦していきます

うなぎの寝床は、久留米絣の生産地に拠点を設けている地域文化商社として、久留米絣を最大限に活かす方法を考えています。

過去に MONPEを作成する際にできる反物を有効活用し、はぎれを作らない取り組みとして「あずま袋」を作成、販売した経緯があります。 今回の企画展では、お客さまご自身に生地をお選びいただき、久留米絣をより身近に感じていただくとともに、裂き編み作家の河村さんとのコラボレーションとして、MIKI KAWAMURAの裂き編みバッグにフリンジとして編み込むことで、新たな久留米絣の活かし方に挑戦していきます。

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

店休日施設休業日に準ずる
営業10:00〜21:00
住所福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F (会場アクセス
電話092-586-7860
駐車場あり
会期 2023/3/6(月) 〜 3/20(月)

うなぎの寝床 旧寺崎邸

店休日火、水(祝日営業)
営業11:00〜17:00
住所福岡県八女市本町327 (会場アクセス
電話0943-24-8021
駐車場10台
会期 2023/3/23(木) 〜 4/9(日)

その他の企画展

【旧寺崎邸 / ららぽーと福岡店】 はんてんてん 2023

【旧寺崎邸 / ららぽーと福岡店】 はんてんてん 2023

2023.11.23 thu. 2023.12.18 mon.

軽い、そして、あたたかい 宮田織物のわた入れはんてん大集合! 「さむい、布団からでられない」という方に。まるで布団のように包み込んでくれる宮田織物の「わた入れはんてん」。宮…

【旧寺崎邸】 洗えない?いや洗わない「羊羊特集」
会期終了

【旧寺崎邸】 洗えない?いや洗わない「羊羊特集」

2023.11.3 fri. 2023.11.13 mon.

気負うことなく付き合える ウールと過ごすあたたかな冬 冬に着てあったか楽しいウールのセーターやコート。 これからの季節に重宝する必需品の一つですが、お家で洗濯しづらかったりと…

読み込み中…