【地域文化って何だろう?研究会】 第七回 / わたから見えるネイティブスケープ展

会期
2022.11.2 (水) 〜2022.12.12 (月)

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

日程
11月2日(水)~11月21日(月)
店休日
施設休業日に準ずる
営業
10:00〜21:00
住所
福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F
電話
092-586-7860
駐車場
あり

うなぎの寝床 旧寺崎邸

日程
11月26日(土)~12月12日(月)
店休日
火、水(祝日営業)
営業
11:00〜17:00
住所
福岡県八女市本町327
電話
0943-24-8021
駐車場
10台

【地域文化って何だろう?研究会】 第七回 / わたから見えるネイティブスケープ展

「ふわふわで、ぽかぽかで、心地よい」の正体は?
~見えないところをみてみよう~

細い糸状のものがたくさん集まったふわふわの状態、そのものの総称を「わた」と言います。「わた=コットン(木綿)」だけを指すのではなく、蚕からとれる絹の「真わた」、羊からとれる「羊毛」、水鳥の羽の「羽毛(ダウン)」や化学繊維の「ポリエステル」なども「わた」の仲間であり、それぞれ独自の特徴や機能性を持っています。

吸湿性、通気性、放熱性、弾力性、保温性など、目に見えないところで数多くの機能性や実力を発揮し、私たちのくらしの中の心地よさを培ってきた「わた」。

「わた」が精製され、はんてんやクッションの中材(中わた)として手作業でひとつひとつ入れられていく様子から、見えないところで機能する「わた」の存在、その心地よさの理由をじっくりと検証・研究していきましょう。

○Nativescape (ネイティブスケープ)とは
「ネイティブ(その土地固有の)」と「ランドスケープ(風景)」を足した造語。
うなぎの寝床では、地域固有の文化と物語(ネイティブ)を重んじながら、未来へとつないでいく人々がいる風景(ランドスケープ)をネイティブスケープと定義しました。

 

「わた入れはんてん」が勢ぞろい!

原綿問屋の新川桂で製綿される中わたを使った宮田織物の「わた入れはんてん」のラインナップを筆頭に、クッションや座布団など、わたを使った様々な商品とともに「わたから見えるネイティブスケープ」を紐解いていきます。

 

うなぎBOOKSの書籍セレクション
「見えないところを見てみよう!」絵本5選

うなぎBOOKSからは、「見えないところを見てみよう!」を切り口に、5冊の絵本をセレクト。食べたものはどこに行くのか、生き物の骨はどうなっているのか、そして普段手に取っている「もの」は、どこで、どうやって作られているのか。実用的・科学的な切り口から、またファンタジックでユニークな切り口から、色々な「見えないところ」をご覧ください。

 

宮田織物ではんてんの「わた入れ」体験ができるツアー

来年度以降にUNAラボラトリーズが開催予定している宮田織物のプログラム。その開始に先立ち、今回はモニター価格での体験ツアーをご用意しました。
わた入れ体験用「オリジナルはんてん」に職人さんと一緒にわた入れをし、手で縫い合わせる手とじ体験をしていただきます。製作したはんてんは、職人さんが仕上げをして、2〜3ヶ月後にご自宅にお届けします。

開催日:12月9日(金)13:30〜15:30(予定)
○お申込みはこちら

※先着順となります。
※体験後、販売に向けたアンケートにご協力をお願いしています。
お問い合わせ:株式会社UNAラボラトリーズ 担当:桜井
TEL:092-982-7956 / MAIL:tour@unalabs.jp

「地域文化って何だろう?研究会」とは?

うなぎの寝床では、地域文化を以下のように定義したいと考えています。

地域:ある一定の土地の範囲
文化:人と自然(土地)が関わり合い生まれ、育まれてきた固有の習慣や環境

地域文化というのは、明確に「これが文化なのだ!」と定義することは難しいですが、 この曖昧性こそ、地域独自の固有な風景を成していると考えています。私たち、うなぎの寝床も「地域文化って何だろう?」という問いに明確な答えを持ち合わせてはいません。

「地域文化って何だろう?」というテーマで1年間研究し、 毎月考える視点や切り口を変えうなぎの寝床が定義する「地域文化」について、「もの」や「こと」を通して、興味をお持ちいただいたすべての方々と共に、見て・考えて・触れながら研究していける場にしていきます。

◯「地域文化って何だろう?研究会」特集ページはこちら

 

開催情報

うなぎの寝床 ららぽーと福岡店

日程11月2日(水)~11月21日(月)
店休日施設休業日に準ずる
営業10:00〜21:00
住所福岡市博多区那珂6丁目23-1 1F (会場アクセス
電話092-586-7860
駐車場あり

※最終日11月21日(月)は、16時終了予定

うなぎの寝床 旧寺崎邸

日程11月26日(土)~12月12日(月)
店休日火、水(祝日営業)
営業11:00〜17:00
住所福岡県八女市本町327 (会場アクセス
電話0943-24-8021
駐車場10台

※最終日12月12日(月)は、16時終了予定

その他の企画展

【店頭特集】 “acoya” pop up Exhibition 2022 

【店頭特集】 “acoya” pop up Exhibition 2022 

2022.12.9 fri. 2022.12.25 sun.

海の美しさ、豊かさ 一つ一つの生命の物語とともに身につける あまり知られていないと思いますが、あこや真珠はあこや貝の「母貝」と「ピース貝」、2枚の貝の死によって生みだされます…

【地域文化って何だろう?研究会】 第六回 / 石と土からできるネイティブスケープ展
会期終了

【地域文化って何だろう?研究会】 第六回 / 石と土からできるネイティブスケープ展

2022.9.28 wed. 2022.11.7 mon.

「陶器、磁器、ガラスは、どんな基準で選びますか?」 石ものと言われる「磁器」、土ものと言われる「陶器」、そして「ガラス」。 生活に取り入れるとき、どんな基準やこだわりを…

読み込み中…