あさくら杉おきあがりこぼし 素地

被災杉を使った玩具

現代に生まれた郷土玩具

あさくら杉おきあがりこぼし 素地
あさくら杉おきあがりこぼし 素地
あさくら杉おきあがりこぼし 素地
あさくら杉おきあがりこぼし 素地
あさくら杉おきあがりこぼし 素地
あさくら杉おきあがりこぼし 素地
品番12040001
つくりて
地域福岡・筑紫野市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ直径(φ)5.5×高さ(H)6[cm]
原材料
  • 手仕事の品なので、写真に近いものを仕入れておりますが 一点一点微差がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
福岡筑紫野市,

あさくら杉おきあがりこぼし 素地

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

福岡県朝倉・北部豪雨の被害から起き上がる 筑後川の鵜をモチーフにしたおきあがりこぼし

あさくら杉おきあがりこぼしは、九州北部豪雨災害で被災した杉材を有効活用するために、福岡県筑紫野市のトポスデザインと、九州大学芸術工学研究院プロダクトデザイン研究室によって共同で開発されました。

朝倉市の夏の風物詩、筑後川の鵜飼をモチーフに、鵜が何度も川に潜って鮎を突く姿になぞらえ、復興への願いが込められています。こちらは鵜の顔を描く前の素地のみのタイプです。

もともと住宅や店舗の設計などを行なっていたトポスデザインですが、2011年に木のおもちゃブランド「モチャ」を設立。今後の朝倉地域の経済のため、あさくら杉を使い、製作は家具の町、大川市や周辺の木工工場で行なわれています。

つくりて紹介

トポスデザイン

空間デザイナー・郷土玩具/福岡県筑紫野市
全2商品

2001年創業のトポスデザイン株式会社は、住宅や店舗の設計を中心にトータルな空間デザインを行っています。代表の東徹太郎さんは、大学卒業後東京や仙台の建築事務所で働いたのち、独立。お子さんが小さい時に玩具作りを始め、201…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊