harukami [cobble] M ダークグレー

ふすま紙からプロダクトへ

伝統工芸のチャレンジ

harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
harukami [cobble] M
品番11630005
つくりて
地域福井・越前市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)24×奥行き(D)17.5×高さ(H)6.4[cm]
原材料 和紙
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
福井越前市,

harukami [cobble] M ダークグレー

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

1500年の歴史がある越前和紙 ふすま用和紙でつくられた丸い紙箱

1500年の歴史を誇る越前和紙の産地、福井県越前市でふすま用和紙を中心に紙漉きを行なってきた、やなせ和紙がてがける和紙の小箱です。ふすまの需要が減少する中で、現代にあった新しい伝統工芸を生み出すプロジェクト、「NEW DENSAN PROJECT」に参加し、デザイナー 松山祥樹氏とともに作ったシリーズです。

顔料で着色した約0.3ミリ厚の紙を3枚重ねて、こんにゃく糊でコーティング。ふすま用和紙ならではの丈夫さもあります。cobbleとはスウェーデン語で石の意味で、河原に転がっている丸い石のような外見が特徴的です。小物入れとして、ギフトボックスとして、何も入れずに積み重ねてインテリアとしてもお使いいただけます。

つくりて紹介

やなせ和紙

越前和紙/福井県越前市
全15商品

福井県越前市は1500年の歴史を誇る越前和紙の産地です。越前和紙は越前地方の岡太川流域で作られる和紙で、平坦な土地が少なく田畑には適さない環境と、綺麗な湧水、紙を漉くのに適した寒さなど、土地の風土が地場産業として紙漉きを…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊