かぐわし もえぎ

山鹿灯籠の技術を使い

現代生活用品を作る

かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
かぐわし もえぎ
品番11610004
つくりて
地域熊本・山鹿市
取扱店舗旧寺崎邸/
サイズ幅(W)5.8×奥行き(D)5.8×高さ(H)13[cm] ,80ml(約2ヶ月分 / 8〜10畳分)
仕様香り/ 落ち着きのある爽やかな甘さ柚子(愛媛産),ゼラニウム , ベルガモット
原材料 和紙,陶土,ラタン,精油,エタノール・乳化剤(※ともに植物性)
  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも同時に販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきます。予めご了承ください。
  • ギフトが複数ある場合は、梱包数と同数を選択してください。(組み合わせが複数ある場合は、通販注文時の備考欄に記入してください。)
熊本山鹿市,

かぐわし もえぎ

現在品切れ
15,000円(税込)以上で送料無料※ 一部適応されない商品があります。
LINE再入荷通知を受け取る

和紙がオイルを吸収してアロマ空間を演出 熊本県山鹿市の和紙工芸・ヤマノテ

かぐわしは熊本県山鹿市の伝統的な和紙工芸、山鹿灯籠の技術で作られたアロマディフューザーです。和紙がアロマオイルを吸収することで香りを楽しめます。灯籠師とよばれる職人によって、のりしろのない6枚の紙を小口のみで糊を使って接着する技法で作られています。ポットは長崎の波佐見焼、オイルは国産のオイルとヨーロッパ産のオイルを佐賀で調合したものが使われています。

室町時代頃に発祥し江戸時代に発展した山鹿灯籠は、毎年夏に開かれる山鹿灯籠祭りが知られており、女性達が頭に灯籠を乗せて踊る千人踊りや、神社や城などを精巧に再現した神殿造り、座敷造り、城造りなどを神社に納める奉納行事が行なわれます。

つくりて紹介

山鹿灯籠振興会

山鹿灯籠/熊本県山鹿市
全7商品

山鹿灯籠は熊本県山鹿市で室町時代頃から作られている和紙工芸品です。和紙の原材料である楮(こうぞ)の栽培や紙漉きが盛んだった江戸時代に、旦那衆とよばれる実業家によって和紙工芸の技の競り合いが盛んになり、神事の奉納品、藩主へ…

CLOSE
  • カテゴリーCategory
  • つくりてMaker
  • 素材Material
  • カラー・柄Color, Pattern
うなぎオリジナルUna Products
Clothing
Tableware & Foods
Houseware
ギフトボックスGift Box
つくりてMaker, Designer
素材Material
カラー・柄Color, Pattern
代表取締役 白水

代表係
白水

春口

キュレーター
春口

富永

交流・交易
富永

渡邊

リサーチャー
渡邊