俊彦窯

丹波立杭焼窯元/兵庫県丹波篠山市

兵庫県丹波篠山市にある俊彦窯は丹波立杭焼の窯元です。丹波立杭焼の起源は平安時代にまで遡るといわれ、800年以上の歴史を持ち日本六古窯の一つに数えられます。俊彦窯は現在、清水俊彦さんと、息子の剛さんの2人で作陶しています。俊彦さんは、河井寛次郎氏の弟子である生田和孝氏に師事します。生田氏は鎬(しのぎ)や面取りの技法を得意とし、丹波の土を使い糠釉や黒釉を中心に日用雑器を作っていました。俊彦さんは1977年に自宅に登窯を築窯し独立。生田氏から受け継いだ鎬(しのぎ)や面取りの優れた技術で生活雑器を作り続けています。伝統ある産地で伝統に根ざしたものづくりをしながら、自分なりに釉薬の変化を求めて、何ものにもおごらず素直に大衆の生活の用途に即した焼き物を作っていきたいという思いで作陶を続けています。また剛さんは俊彦さんから伝統を受け継ぎながら伝統をふまえた新しい感覚で丹波立杭焼に取り組んでいます。
*当店では俊彦さんの作品のみを取り扱いしています。

兵庫県のつくりて 全4社

兵庫県西脇市
播州織ファクトリーブランド

tamaki niime

tamaki niimeは、玉木新雌さんが2004年に兵庫県西脇市で播州織の新解釈と開発を目指して立ち上げました。福井県の洋品店で生まれ育った玉木さんは理想の布…

BIG cotton100% basic shawl 1
兵庫県丹波篠山市
丹波立杭焼窯元

俊彦窯

兵庫県丹波篠山市にある俊彦窯は丹波立杭焼の窯元です。丹波立杭焼の起源は平安時代にまで遡るといわれ、800年以上の歴史を持ち日本六古窯の一つに数えられます。俊彦窯…

no image
兵庫県丹波篠山市
窯元

栗田荘平

兵庫県丹波篠山市の陶芸家 栗田荘平さん。東京出身の栗田さんは後の師となる丹波篠山の陶芸家 柴田雅章氏と高校生の時に出会い、焼き物へと導かれます。アメリカのカリフ…

no image
兵庫県太子町
マッチ製造工場

神戸マッチ

マッチ製造は、明治の始めにヨーロッパから技術がもたらされ、播磨地方(兵庫県南西部)に地場産業として根付きます。品質の良さから海外への輸出も多く、播磨地方は神戸港…

no image