マルヒロ

波佐見焼商社/長崎県波佐見町

マルヒロは波佐見焼の露店商、馬場廣男商店として昭和32年(1957年)長崎県波佐見町で創業。波佐見焼は有田焼の下請けとして発展してきた歴史があり、近年までその名はあまり知られていませんでした。産地全体が分業制で成り立ち、マルヒロは商品企画や商品を流通させる商社としての役割を担っています。バブル崩壊や消費者の嗜好の変化などで何度か倒産の危機に直面しましたが、2000年代以降は自社ブランドを展開し江戸時代に大量生産された庶民向けの日用食器「くらわんか碗」の文様を再現したいろはシリーズや、これまでの波佐見焼には見られなかった単色の色使い、厚さ、無骨さが特徴的なHASAMIシリーズのブロックマグなどを開発し好評を得ました。日用食器を得意としてきた歴史と、下請けとして発展してきた産地ならではの伝統に縛られない強みを生かしながら、400年以上に渡って培われてきた職人の高い技術を絶やさぬよう日々取り組んでいます。

長崎県のつくりて 全2社

長崎県波佐見町

マルヒロ

波佐見焼商社
マルヒロ マルヒロ

マルヒロは波佐見焼の露店商、馬場廣男商店として昭和32年(1957年)長崎県波佐見町で創業。波佐見焼は有田焼の下請けとして発展してきた歴史があり、近年までその名…

長崎県佐世保市

平兵衛製陶所

三川内焼窯元
平兵衛製陶所 平兵衛製陶所

平兵衛製陶所は陶磁器の産地長崎県佐世保市三川内町にある土鍋専門の窯元です。三川内焼で焼かれる焼き物は、一般的に白磁や青磁に唐子絵と呼ばれる絵付けがされたものが特…