facebook
twitter

【わた入れはんてんの良さって?】温熱増幅装置。何だそれ?天然のコットンがもたらす気持ち良さ。

11月 13th, 2019

【わた入れはんてんの良さって?】温熱増幅装置。何だそれ?天然のコットンがもたらす気持ち良さ。
http://unagino-nedoko.net/hantenten2019-01/
写真:はんてんを仕入れるうなぎのバイヤーハルさん(※泥棒じゃないです笑)

うなぎの寝床が宮田織物のはんてんを扱い始めてから随分経ちます。イベントは今回で通算6回目になるそうです。日本で古くから庶民の冬の日常着として取り入れられているわた入れはんてん。居住環境が変わり、最盛期に比べると需要は減ったかもしれませんが、完全になくなったわけではありません。
天然のコットンを使ったわた入れはんてんの良さって何だろう?仕入れに行った時そんな話になりました。

天然素材の良さとは、人間が本来持っている機能をちょっと補ってくれるもの。一方でアウトドア向けのアウターのような化学繊維の素材は、局所的に、極端に厳しい環境下(たとえば真冬にバイクを運転する時や雪山登山の時など)において人の体を寒さから守る「防具」のようなものではないか。そんな意見が出ました。

天然のコットンは風から身を守ったり水を弾いたりはしてくれませんし、ましてやストーブやヒーターのようにそれ自体が発熱してあたたためてくれるわけでもありません。場合によっては物足りなさがあるかもしれません。しかし、天然のコットンは人の体温や湿気を取り込んで保持する働きを持っています。なのではんてんを身に纏った時、あたたかいな、と感じるのは実は自分自身のあたたかさを感じているのです。(誰かが着ていたのを借りてあたたかいのはその人の温もりということにはなりますが)

先日お店の庭で育てたコットンが縁側に置いてあるのを手で掴んだら、ふわふわでほのかにあたたかでした。きっと日光の熱を取り込んだのでしょう。体を包み込むようなふわふわとした質感と程よい弾力性も他の防寒着にはない良さと言えるでしょう。「あたたかい」と感じるためには、単に温度が高ければ良いというものではなく、心地よいと感じる肌あたりの良さも大切なのかなと思います。

綿花栽培の歴史を調べてみると人類はかなり古くから綿花を生活に取り入れ綿布も作られていたようです。日本では室町時代末頃から本格的な綿花栽培が始まり、江戸時代になるとそれまでは高級品だった綿が庶民に広く普及しました。わた入れはんてんが広く普及するのもそれからのようです。
着る人の体温を増幅してあたためてくれる温熱増幅装置わた入れはんてんはいかがですか。鬼木

つくり手のこと
うなぎの寝床で取り扱っているはんてんは、福岡県筑後市にある宮田織物がつくっています。久留米絣織元として大正2年(1913年)に創業し、戦後広幅の織機に切り替え、昭和40年(1965年)にわた入れはんてんの製造を開始、最盛期の昭和60年代には約50万枚ものはんてんを生産しました。糸選びから生地織り、デザイン、縫製まですべて筑後の自社工場で一貫生産、「見えないところに手を抜かない」という信念ものと、一枚一枚手とじでつくっています。(宮田織物ホームページ参照)
うなぎの寝床でははんてんの取り扱いだけでなく、ストレッチもんぺや刺し子花織のもんぺの生地もつくっていただいているつくり手さんです。

熱源はあなた-温熱増幅装置としてのはんてん-
「わた入れはんてん」とは冬の防寒対策としてわたを入れた羽織もののことを言います。わたは綿花の種子からとれる天然の塊状の繊維です。それ自体が発熱するわけではないですが、人の体温や湿気を取り込んで保温する効果を持っているのでじんわりと温まっていきます。宮田織物のはんてんは、表地、中わた、裏地が基本的に天然繊維なので※過度に熱を持ちすぎず、ちょうど良いあたたかさを保持してくれます。天然繊維は化学繊維と比べて静電気が起きにくいので人体にも優しいです。蒸れて不快に感じることも少ないでしょう。急速なあたたかさは得られないかもしれませんが、長い目で見ると健康にも良さそうです。熱源はあなた自身。優しいあたたかさです。※中わたにポリエステルを20%配合したはんてんもあります。化学繊維を取り入れることによる利点や機能性についても会場でご紹介します。

▽展示販売
宮田織物のわた入れはんてん、奴はんてん、ロングポンチョ
長く気持ちよく使ってもらうためのお手入れ方法の紹介など
●うなぎの寝床のはんてん展2019熱源はあなた
2019年11月22日(金)~12月1日(日)
休み:火曜・水曜休み
時間:11:30-18:00
会場:うなぎの寝床 旧寺崎邸
住所:福岡県八女市本町327
電話: 0943-24-8021

はんてんの通販はこちら→https://shop.unagino-nedoko.net/?mode=cate&cbid=1407739&csid=6&sort=n


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.