【求人】 愛媛県大洲市に拠点を構えます! 四国のみなさまどうぞよろしくお願いいたします!

愛媛県大洲市で共に行動し活動してくれる仲間を探しにいきます

私たち、うなぎの寝床は2012年から活動をスタートさせ、“地域のものを地域で見られる場”をつくるために地域のアンテナショップという形からはじまりました。現在は業態を“地域文化商社”として福岡県八女市を中心に、小売業だけではなく、MONPE等の自社商品の製造・卸販売までとメーカーとしての機能やデザイン業、また産地や組合、行政の方々とも関わりながら幅広く自分たちが出来うるであろうことに取り組み、活動の場を広げています。

そして、今回はこのような活動の中で愛媛県大洲市にいらっしゃるみなさまと出会い話す中で縁を頂き、拠点を設けることになりました。これまで八女で活動してきたことを元に愛媛県大洲市で、四国や瀬戸内のものづくり、そして土地や文化を伝えていく場所にしたいと考えています。店舗の立ち上げからとなるので何かと大変なことや急なこと、予期せぬことも多々起こるかもしれませんが、場(店舗)つくりを一から関わってくれる方を探しています。オープンは、2023年夏を予定しており現在建物の改修、愛媛や四国のものづくりのリサーチも同時に進めているところです。

12月25日、26日、27日の3日間、大洲市と松山市に伺って、これからお世話になる大洲市、愛媛県、四国のみなさまへのご挨拶と、そしてうなぎの寝床についての説明会を開催させて頂きます。一緒に働いてみたい、活動に興味がある、とにかく一度話を聞いてみたい等々、この機会に会いにお越し頂けますと幸いです。会場には九州のものづくりの一部を展示する予定にしております。実際にものを目の前にしながらうなぎの寝床の活動や九州のものづくり、土地性などを感じてもらえればと思います。また今回拠点を構えるきっかけをくださった大洲の街づくりをされている方々にも会場に来て頂くので、大洲がどんな街なのか、うなぎの寝床に声を掛けてくださりお店を出すに至るまでのお話などもできればと考えております。

単純にうなぎの寝床のことを知っている、興味がある、MONPEを持っているという方もお気軽にお越しください。今後愛媛を拠点に活動していきますので、この機会にお知り合いになれると嬉しいです。

それでは、会場でお会いできることを楽しみにしております。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

【大洲会場】

展示・交流
11:00 – 17:00

説明会
12月25日(日) 11:00~ / 15:00~

12月26日(月) 14:30~
会場 : 今岡邸
住所 :愛媛県大洲市大洲282
電話番号 :0893‐24-⁻7060 (対応時間:8:30 – 18:00)

【松山会場】

展示・交流
12:00 – 19:30

説明会
12月27日(火) 15:00~ / 18:30~

会場 : TECH I.S. Coworking
住所 : 愛媛県松山市湊町4丁目6番地12 池田ビル1階2階

 

お問い合わせ先 : u-recruitアットunagino-nedoko.net (担当 : うなぎの寝床 富永)
*「アット」箇所を@に置き換えて送信ください。

事前申込について
下記問い合わせフォームから事前にご連絡頂けますと幸いです。
「大洲(松山)説明会について」と本文にご記載の上、お名前と日にち、開始時間をご記入お願いいたします。
https://unagino-nedoko.net/contact/

*ご連絡ないまま当日の飛び込み参加ももちろん歓迎です。

 

【求人詳細についてはこちら】
https://unagino-nedoko.net/archives/43880/

“地域文化商社” うなぎの寝床

うなぎの寝床は業態を“地域文化商社”としています。馴染みのない言葉かと思いますが、地域文化を伝え続けていくために商業機能を担っています。博物館や資料館のように地域文化のデータベースを構築していくような役割と、商社が担う経済活動をどちらも行うことで地域文化をこれから先の未来へ繋げていくことができると考えています。

今目の前にあるもの(こと)から現在に繋がるまでの歴史や土地性、人の往来を見つめ顕在化していきながら、現在の営みを未来へと繋げていこうとしています。営みとは、生きるということです。現代では生きるには経済活動を欠かすことはできません。これはものづくりにおいても同様です。商品の売り買いすることで経済循環が生まれ、営みが続き、地域文化の伝達へと繋がっていくのだと思います。伝えるということと経済活動をするということは、異なる性質を持つ場合があります。それ故に活動の中で難しさを感じる時もあるかもしれませんが、地域文化商社として経済活動の一端をしっかりと担いながら地域文化を伝えていけるように日々取り組んでいます。

地域文化ってなんだろう?
ものを通したコミュニケーション

うなぎの寝床では、もの(商品)は地域文化を体現したものだと考えています。それぞれの地域には、それぞれの土地性があり、歴史があり、そこに暮らす人の営みがあり、そういった中からつくりての方々がつくる“もの(商品)”ができあがってきます。地域の文化を知るきっかけはいろいろあるはずです。それは“食”であったり、“祭事”であったり、“建物”だったり、“言葉”だったりします。うなぎの寝床では、ものを通して、土地や地域性、地域文化を知り、伝えていくきっかけにしています。これまでは福岡を拠点として、九州のものづくりと地域文化を伝えてきましたが、これから大洲市に拠点を構えることで愛媛、四国、瀬戸内の地域文化を知り、感じ、考え、伝えていきたいと思います。

読み込み中…