【新入荷】TUBE SOCKS かかとがない靴下。総パイル編みで暖かな履き心地

誰もが履きやすい靴下の型を探る「TUBE SOCKS」シリーズの第一弾。
かかとがなく、総パイル編みでふっくらと柔らかな履き心地の靴下が新登場!

オンライン販売:https://unagino-nedoko.net/product/tax_category/una-products/tubesocks/

どんな人でも履きやすい型を考えてつくった靴下「TUBE SOCKS」。かかとがない形状のため履く時にかかとを合わせる必要がなく、ある程度足のサイズにかかわらず多くの方に履いていただけます。

この「TUBE SOCKS パイル」は、全体をパイル編みで編んでいるため、保温性・吸湿性・クッション性に優れ、柔らかで快適な履き心地となっています。また、1足にたくさんの糸(35cm=両足で約90g、45cm=両足で約120g)を使い、ゆっくりと時間をかけて編んでいるため、足をしっかり包み込んでくれる厚みと柔らかさを兼ね備えています。


■うなぎの寝床 KATA(型)を通して様々なことを伝えていく■

うなぎの寝床は、久留米絣の産地である福岡県筑後地方で「MONPE」を開発し、日常着として提案し直してきました。このMONPEには「KATA(型)」という考え方が踏襲されています。

「現代風もんぺの型紙」をベースにしながら、200年以上の歴史がある伝統工芸である久留米絣の生地を、古典的な柄物から、無地のものまで様々な色柄を当て込んでいくというやり方です。

また、さまざまな編み生地をTシャツの「型」にあてはめた「KATA-Tシャツ」もMONPEと同様の考え方でつくっています。生地の厚さや肌触りなどの違いをKATA-Tシャツの型に当て込むことで、季節で用途を変えられる「オールシーズン使える日常着」として提案をしています。

■その流れを汲み、今回は誰もが履きやすい靴下の「型」を考える■

MONPEやTシャツの流れを汲み、今回UNA PRODUCTSに加わったのは「靴下の型」。どのような型にすべきか考えてつくった靴下が「TUBE SOCKS」です。

かかとがある靴下だとある程度のサイズが決まってしまい、制限が出てしまいます。誰でも履きやすい靴下の型を議論していく中で、1960年代のアメリカで主にスケーターがよく履いていたかかとのない靴下・TUBE SOCKSにたどり着きました。

かかとがない形状のため、履く時にかかとを合わせる必要がなく、ある程度足のサイズにかかわらず、色んな方に履いていただけます。

■靴下の一大産地・奈良県の糸商、生産会社とともに思案■

TUBE SOCKSは、靴下の一大産地・奈良県で糸商として活動する萱澤商店さん、靴下生産を行う井上コーポレーションさんと考え生産して頂きました。

奈良県は、靴下の国内シェア60%を占める日本一の産地で、その内の40%は井上コーポレーションさんがある北葛城郡広陵町で生産されています。萱澤商店さんは靴下の生産地において落ちわたのリサイクルコットン糸の販売やオリジナルの靴下ブランド「saredo」も展開されています。

奈良の産地で長年靴下と向き合ってきたと両社と共に議論を重ねながら進められたことでTUBE SOCKSを完成することができました。

■TUBE SOCKSの特徴■

①かかとがない

TUBE SOCKSは、TUBE状に長さを決めて真っ直ぐに編んでおり、市場でよく見かける靴下のようにかかとの部分を作っていません。

足をかかとに合わせる必要がないため、どんな人の足にもフィットしやすく、自身の足のサイズに合わせたところがかかとの位置になってくれます。

 


②好きな長さを選ぶのみ 全長サイズは2種類

TUBE SOCKSは、全長が35cmと45cmの2種類で展開しています。かかとがない分、長さの差をつくることで、いろんな方に履いていただけるようにしました。
※足のサイズ目安は23~28cm

■第一弾はパイル編みを採用。しっかりした厚みと柔らかい履き心地を実現■

今回のTUBE SOCKSは、全体を「パイル編み」でつくっており、肌にあたる部分にタオルのようにループがびっしりと並んでいます。そのため、肌と編み地の間に空気を含み、保温性や吸湿性、クッション性に優れ、柔らかで快適な履き心地となっています。

心地よいフィット感は、使用している糸や技法から生まれています。裏糸に「FTY(Filament Twisted Yarn)」という、ポリウレタン弾性糸を軸に、ポリエステルやナイロンなどの長繊維をカバーリングしたストレッチ加工糸を使用。ポリウレタンにポリエステルをカバーリングする際に、少しポリウレタンを引っ張りながら巻くことで糸に伸縮性やキックバックする力が働き、靴下に適度なフィット感が生まれています。ただ、肌にあたるパイル部分は綿糸になるので肌触りの良い仕上がりです。

 

■商品情報■
「TUBE SOCKS パイル」の商品ページはこちらから
https://unagino-nedoko.net/product/tax_category/una-products/tubesocks/