facebook
twitter

旧寺崎邸


旧寺崎邸 | Terasaki Tei – Renovated old town house



他地域からの学びを地域と共有する
知恵、知識、情報が集まる場所を目指す

うなぎの寝床は2012年から5年間「九州ちくごのものづくりを伝える」という命題をもとに活動してきました。そして、日本、世界に向かってその特徴や性質を伝えてきました。すると、他の地域の活動も素晴らしいことに気づきます。その地域の物や活動、資源が良いかどうかは、他地域との比較でしか認識されません。そういう意味では、九州以外の土地のことも多いに学ぶべきなのです。この旧寺崎邸では、そういう学びを多く得れる場所、地域課題や、うなぎの寝床が構築してきた人材、蓄積してきた本や、他地域の商品などを広く公開してオープンにし、共に学ぶための場所にしたいと考えています。

1.他地域からの学びを
他地域で活動している方々をお招きして、トークイベントを月に1回以上のペースで開催していきます。と同時にリファレンスストア(他地域の参考商品を販売)をオープンします。

2.ブック&リファレンスカフェ
人間、うずうず考えていても仕方ないことは多いにあります。先人が残した資料や書籍、感覚に触れたアートの本などを見ることによって、今の現状を打開できるヒントがあるかもしれません。

3.交流と交易を多く生む
地域にとって、人が全てです。文化というものは、人と自然、人と人が交わって育まれた現象の総体だと考えています。ワークスペースやゲストルームなどをシェアすることによって、どういう文化が生まれるのか実験です。


施設の中の機能


1.リファレンスストア(世界参考取組ストア)
2.あだち珈琲(福岡県大川・久留米・薬院にお店を持つ珈琲店)
3.open books(開かれた図書館)
4.つなぐ仕事場(時間貸しシェアオフィス)
5.ギャラリー離れ(レンタルスペース)
6.カルチベートトーク(月一の学びの場)