facebook
twitter

【商品紹介】強さを競うワイルドな遊び、八女コマ

5月 4th, 2018

【商品紹介】強さを競うワイルドな遊び、八女コマ

上面中央がくぼんで真ん中にヘソと呼ばれる突起があり、芯に鉄を使っているのが特徴の八女コマ。芯の先の方から紐を巻きつけ、コマを放つと同時にその紐を引き抜くことで回すことができます。
明治32年創業の隈本木工所さんは、100年以上も伝統の技を受け継ぎ、八女コマを作り続けられています。伝統を次の世代へ継承するために様々な取り組みをされていますが、コマに使われる鉄芯が入手困難になる等、一部では厳しい状況も。それでも明るく「少しでも多くの人にコマで遊ぶ楽しさを知ってほしい」と前向きな6代目・隈本知伸さん。そんな隈本さんに、八女コマの楽しみ方をぜひ教えてもらいましょう!
以下、ものづくり文化祭でのワークショップ内容を載せていますので、チェックしてみてくださいね〜。廣川
ー商品紹介ー
商品名:八女和独楽
作り手:隈本木工所(福岡県八女市)
通販→http://shop.unagino-nedoko.net/?pid=52247342
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
隈本木工所「隈本木工所の八女コマ作り&コマ回し体験」
九州では、かつて男の子の遊びの代表格の一つが「ケンカ独楽(こま)」でした。非常に硬い素材として知られる九州産のマテガシの木コマに鉄芯を打ち込み、コマ同士を打ちつけあって強さを競うワイルドな遊びでした。男の子たちは駄菓子屋さんなどで木のコマ部分と鉄芯を別々に買い、自分で鉄芯を削ってコマに打ち込んで「マイ独楽」を作っていたのです。今回はそんな昔懐かしいクリエイティブな遊びを復活させ、自分でコマの絵付けと鉄芯の打ち込みを体験することができます。会場にはコマ遊びができるスペースも準備しますので、実際に「ケンカ独楽」を体験することもできますよ!
「隈本木工所の八女コマ作り&コマ回し体験」
① 5月26日(土) 10:30-12:00 @旧八女郡役所
② 5月26日(土) 15:00-16:30 @旧八女郡役所
– 内容  八女コマレクチャー+コマ絵付け/鉄芯打ち体験+コマ回し体験
– 参加費 1,500円(材料費込み) / 募集人数 最大20名


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.