facebook
twitter

【企画展開催!】お待たせしました!「会津木綿はらっぱ展」

7月 5th, 2018

【企画展開催!】お待たせしました!「会津木綿はらっぱ展」

今回の企画展の主役は会津木綿。福島県西部に伝わる伝統工芸品です。福島県の盆地気候は夏は暑くて冬は極寒地帯ですが、厚みがありふっくらとした質感の会津木綿はその土地で生活する人々にとってなくてはならないものでした。生地によく空気を含むため、汗をよく吸い込み保温性に優れています。最初はパリッとした生地の感触ですが使い込んでいくと柔らかく変化していきます。
そんな会津木綿の魅力の一つが縞柄の種類です。企画展でぜひご覧になっていただきたいのが縞の種類の豊富さです!昔からの定番で受け継がれている柄から現代のデザイン柄まで様々です。日常でもよく縞柄のモノを手にとることが多いのですが、種類まではあまり意識したことはありませんでした。しかし企画展で取り扱うたくさんの縞柄をいざ目にすると、ふしぎにお気に入りを見つけたくなってくるものです。みなさんも見つけてくださいね。
かつては福島県の地域や各家庭によって縞柄が決まっていたという歴史や文化もあり、この現代に至るまで一つ一つの縞には人間のいろんな思いが詰まっていそうだなと感じました。
明日から旧寺崎邸2階にて「会津木綿はらっぱ展」開催です!ぜひ久留米絣とも比較してみてくださいね。田中
●ヤンマ産業の受注会
7月8日(日)・9日(月)の2日間開催。山崎ナナさんがデザインする、会津木綿や国産麻布を使ったお洋服の受注会。沢山のサンプルの中から形を選び、生地サンプルからお好きな色をお選び頂けます。
※受注後の生産のため、納品まで数ヶ月お時間頂きます。
●会津木綿のはらっぱ展
はらっぱは、会津若松で創業120年の原山織物の事業を継承した会津木綿工場。ヤンマ産業の山崎ナナさんが共同で設立されました。ヤンマの受注会に合わせて、はらっぱの雑貨(ストールや小物、エプロンなど30種類)の販売会を行います。
会期:2018/7/5(木)- 15(日)
7/8(日)・7/9(月)はヤンマ産業の受注会を開催します。
休み:火曜・水曜
時間:11:30-18:00
会場:旧寺崎邸 2F
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021
ヤンマ産業・はらっぱのHPもご覧ください。
ヤンマ産業ーhttp://yamma.jp/
はらっぱーhttp://www.harappaaizu.com/
ヤンマ産業代表の山崎さんのトークイベントも開催
◉ Cultivate Talk 頭グルグル耕そう / カルチベートトーク vol.10
「伝統産業は淘汰されていくだけ?織物工場の事業を引き継ぎ、生産も行うファッションデザイナーと語ろう。」
日時 2018年7月8日(日)
時間 18:30-20:30
※トーク後に交流会(20:30-22:00)も開催 / 要予約
場所 旧寺崎邸
料金 1,000円 / 懇親会 +1500円  ※懇親会は 22:00 まで
※交流会は八女市黒木町の「たかっぽ」の郷土料理や地酒・ソフトドリンクをご準備します。
定員 30人(要予約)
詳細はこちらーhttp://unagino-nedoko.net/cultivate-talk-10/


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.