facebook
twitter

【イベント】図案と染め ーよつめ染布舎の仕事展ー2月8日(金)よりスタート!

2月 2nd, 2019

【イベント】図案と染め ーよつめ染布舎の仕事展ー2月8日(金)よりスタート!

生きるためのデザイン、楽しみとしての絵描き、2つを繋げるアイデンティティの染め

僕がよつめ染め布舎の小野豊一さんと初めてお会いしたのは1年半以上前になります。前職で商業施設の立ち上げを行った際、小野さんにロゴをデザインして頂きました。工房にもお邪魔しました。型染めの小物や洋服を見て、工房を見て胸が踊ったのを覚えています。
日本らしい、なんだか懐かしいテイストの柄でありながら、新しさもある普段使う上で違和感がないデザイン。古風さとポップさのバランスが絶妙だと感じます。作ってもらったロゴがとても素敵で、どうしても使いたかったのでTシャツまで作らせて頂きました。

今回2度目の工房訪問をさせていただき、小野さんに図案のこと、染めのこと、デザインのことを伺いました。

まず小野さんはデザイナーと染色家という2つの肩書きがあります。

小野さんはご実家が広島県の120年続く老舗染物屋さんで、その跡取りとして育てられました。家業を営むにはプロモーション、商品開発など、あらゆる面においてデザイン的思考が必要だと考えられ、専門学校でデザインについて勉強されました。その中でデザインは経営論だと強く思うようになったと言います。家業を継ぐことを考えて、生きるためにデザインを学んだと仰っていました。

一方、幼い頃から絵を描く事が好きで、美術の成績は常に5だったそう。仕事をしながらも絵は描き続けていたのですが、生み出し続けても世間の反応がない事に苦しんだ時もあったようです。ご実家の染物屋の仕事内容は、新しい型をつくることは少なく、先代から使っている型を使って染める作業がメインでした。そして残り半分は営業をかける事だったそうです。修行時代から踏まえて10年間、染物の仕事をされる中で、自分の描きたい絵を染めたい、という思いがだんだん強くなって3年半前に独立されました

描きたい絵を、生きるために学んだデザインで図案におこし、小野さんのアイデンティティでもある染めの技術で作品にしていく。そうして出来た作品には小野さんの人生が表れているように感じます。

企画展ではよつめデザインの仕事も紹介しますのでお楽しみに!前田

【よつめ染布舎の通販】
http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=1975819&sort=n

【企画展HP】
http://unagino-nedoko.net/【イベント】図案と染めーよつめ染布舎の仕事展/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯【満員御礼】型染め糊置き体験会
開催概要
日時 2019年2月9日(土)
時間 13:00~14:20(定員5名)
場所 うなぎの寝床 旧寺崎邸
参加費 1,000円(あだち珈琲ワンドリンク付き)
内容  型染めについての話と5種類の型からお好きなものを選んで手ぬぐいの糊置きを体験します。当日はエプロン持参もしくは汚れても良い服でお越しください。翌日10日は小野さんが墨染して、出来上がり次第発送いたします。(配送料別)
10日は見学のみ可能です。染めの時間は天候次第ですのでお問い合わせください。
参加方法  要予約
予約方法  定員に達したため終了しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯ 図案と染めーよつめ染布舎の仕事展ー
会期: 2019年2月8日(金)~2019年2月24日(日)
会場:旧寺崎邸2F
時間: 11:30-18:00
休み:火曜・水曜
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

染めについて - 型染め・筒描きとは –

技法で言われてもすぐにピンとこないと思いますが、神社や相撲・節句の幟、暖簾、校旗など、おそらくほとんどの方が無意識的に目にしている「型染め」「筒描」。「型染め」は日本の伝統的染色技法で、型を使って布や和紙に模様を施していく技法です。「筒描」とは型を使わず米糊をフリーハンドで線引きし防染していく技法です。糸を先に染める久留米絣や大阪で発展した染め技法「注染」の品物と比較しながらご覧ください。

 

【よつめ染布舎の通販】
http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=1975819&sort=n

展示販売

服、ストール、暖簾、コースター、がま口、名刺入れ、てぬぐい、ポストカードetc…

型染めもんぺ受注会

よつめ染布舎の型染め生地を選んで、うなぎの寝床のもんぺに仕立てます。
*5~6月頃のお届けとなります。

 

【満員御礼】型染め糊置き体験会

開催概要
日時 2019年2月9日(土)
時間 13:00~14:20(定員5名)
場所 うなぎの寝床 旧寺崎邸
参加費  1,000円(あだち珈琲ワンドリンク付き)
内容  型染めについての話と5種類の型からお好きなものを選んで手ぬぐいの糊置きを体験します。
当日はエプロン持参もしくは汚れても良い服でお越しください。
翌日10日は小野さんが墨染して、出来上がり次第発送いたします。(配送料別)
10日は見学のみ可能です。染めの時間は天候次第ですのでお問い合わせください。
参加方法  要予約
予約方法  受付終了しました。
会期: 2019年2月8日(金)~2019年2月24日(日)
会場:旧寺崎邸2F
時間: 11:30-18:00
休み:火曜・水曜
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.