【近日発売】ムーンスターの新シリーズ810s(エイトテンス)

810s(エイトテンス)は、福岡県久留米市に本社・工場を構え145年の歴史を持つ「MOONSTAR(ムーンスター)」が“厨房”や“病院”など、専門職向けの靴づくりで培ってきたノウハウを基に、機能性はそのままにデイリーユース仕様に再構築したプロダクトラインです。現場の人はどういう足元だと安全に働けるか、学生が動きやすくするにはどうすればいいか、飲食店で脱ぎ履きしやすくでもホールド感を持たせるためには?など具体的な状況を想定して改善を重ねてきた、そして長く各分野で使われてきた靴がベースとなっているのです。

810s(エイトテンス)は日本語の“腹八分目からつけられており、満腹ほど満たされすぎず物足りなくもない、丁度いい心地よさを体現する靴です。履いた時に感じる気軽さを体感するとその名前も納得いただけると思います。プロ仕様の靴から無骨さを取り、カジュアルな靴ほど軽くもないバランスです。普段何も考えずにすっと履いてもらえる靴ではないかと思います。

旧寺崎邸にて近日発売予定ですのでお楽しみに!明日は各モデルの紹介をしていきます。こちらもお楽しみに。前田

【ムーンスターの通販】
https://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=2021560&sort=n