【世界ニュース】Marimekko(マリメッコ)× 宮田織物(はんてん) × 野村織物 (久留米絣)

1401

マリメッコが、世界の様々なメーカーと共に服を製作!
ヘルシンキ現代美術館で展示会!

フィンランドのファッション、デザイン、アートに関わる16組のチームが、マリメッコとヘルシンキ美術館と共に「Kimpassa / Together」という展示会を開いています。その中でAamu Song & Johan Olinというチームが日本の布を使って製作したものを展示しています!先月くらいに日本に来られたのかな。福岡県筑後市の宮田織物さんの半纏(はんてん)をつくる技術とマリメッコの布の組み合わせ。そして、福岡県広川町の久留米絣の織元・野村織物さんの生地で服も製作しています!Aamu Song & Johan Olinはプロダクトからアートまで幅広く表現しているチームのようです。うなぎの寝床にも宮田織物の原さん&池田さんコンビと共に遊びにきてくれました。残念ながら僕はその時外出中。お会いしたかったなぁ。

半纏はいい!こんな楽しい柄あったらいいなーと思いました。そして、もう一つの服はよくわからないが面白い!僕のなかではこの無条件に楽しそうな感じに魅かれました。商業ベースに必ずしも乗らなくとも、こういう表現から地域の技術や文化を発信するという側面もあったらいいなーと感じました。展示会は5月16日〜9月7日まで。ヘルシンキ美術館にて。

Photos: All product pictures: National Gallery of Finland/ Petri Virtanen(http://www.com-pa-ny.com/maailman_mekot/)より

【参考URL】
ヘルシンキ現代美術館:http://www.kiasma.fi/
Aamu Song & Johan Olin:http://www.com-pa-ny.com/

【ヘルシンキ美術館 情報】
Museum of Contemporary Art Kiasma
Mannerheiminaukio 2, FIN-00100
Helsinki, Finland

(Deliveries Eero Erkon katu 4)

Info & Theatre tickets +358 (0)294 500 501
Exchange +358 (0)294 500 200
Fax +358 (0)294 500 503
E-mail info@kiasma.fi

Guided Tours, reservations (Mon-Fri 9-15):
+358 (0)294 500 500, bookings@nationalgallery.fi
Kiasma Store +358 (0)40 484 0085
Café Kiasma +358 (0)294 500 186
Friends of Kiasma +358 (0)294 500 595


大きな地図で見る

1402
左は半纏(はんてん)。右は野村織物さんの久留米絣での服。タッグよせて表情が変わる面白さ。

1403
宮田織物の原さんと。長丹前。

1404
んー、面白い。綿入れの作業場にて。

1405
織物のことなら、なんでも知ってる宮田織物さんの池田さん!

1406
面白いスケッチ。

1408
野村織物さんにて。

1409
生地選んでいるところ。

1410
じゃかじゃかじゃーん。って感じ。

1411
うちに来てくれた写真も送ってくれました。モンペを買ってくれたようです。大きい!