【日々のこと】東京二日目 もやい工芸・ヒカリエD&D

東京二日目です。

1

今日は鎌倉のもやい工芸に行ってきました。僕は直接面識はないのですが、オーナーの久野恵一氏は手仕事フォーラムの代表でもあります。全国の手仕事の品を集めているお店です。僕らのお店で扱わせていただいている太田潤さんのガラスや、小石原焼、小鹿田焼の器など九州の焼物も多数おいていました。僕らは、小石原等は扱っていますし、近いので買いにいけますので購入はしなかったのですが、因州・中井窯の染め分けの大皿を購入と他いくつかを購入させてもらいました。うなぎの寝床では九州・ちくごの物だけに限定していろいろな品を集めていますが、ここは、全国のいろんな工芸の物が見れます。近くにこういう焼物の店があればいいなと思う店でした。鎌倉へ行った際は行ってみてください。

僕は工芸、民藝の詳しい定義をしっかりと勉強したり調べた訳ではないのですが、久野恵一さんが観衆している「民藝の教科書シリーズ」は、民藝とはこういうものかな?こういうのがあるんだ。というきっかけとなる入門書としてはとてもいいと思います。僕は「染めと織り」の号を読ませてもらったのですが、問屋と織元の係わり合いの問題に触れていて「おー、そこを書いたか!」と少し興奮したものです。僕らも短いながら物と携わらせてもらい、感じていたことでした。興味あればご覧ください。

民藝の教科書2 染めと織り

新品価格
¥2,100から
(2014/2/6 22:19時点)

民藝の教科書? うつわ (民藝の教科書 1)

新品価格
¥2,100から
(2014/2/6 22:21時点)

民藝の教科書3 木と漆

新品価格
¥2,100から
(2014/2/6 22:26時点)

民藝の教科書4 かごとざる

新品価格
¥2,100から
(2014/2/6 22:27時点)

民藝の教科書5 手仕事いろいろ

新品価格
¥2,100から
(2014/2/6 22:27時点)

 

4
さて、そこからはしばし観光(約10分)大仏を眺める。

3

再び電車にのり渋谷まで戻ってきました。次なる目的地は渋谷ヒカリエ。D&DepartmentのD47というイベントスペースでd design travel 佐賀号の発売記念、展示イベントをおこなっていました。僕は佐賀出身で18歳までは佐賀にいたので「どんな情報がのってるのかなー。」と見てたら、知ってるものもおもしろく、知らない事や物もたくさん。新たな発見がありました。沖縄の号では僕らも応援バナーという事で参加させてもらい、佐賀号では、福岡の紹介部分で記事にしていただいています。発売は2月14日です。また詳しくレポートしようと思います。

2
今日という日は、ハチ公前で待ち合わせ、ハチ公前で終了するというハチ公の日でした。
明日はどこいこうか、今戦略をねっております。お店は通常営業です。

シラ