秋の常設。

また暑くなってきて「秋のー」とは言いにくいですが、10月までは常設展示です。

昨日も焼物の話題に触れましたが、秋は焼物を中央のテーブルに持ってきました。うなぎの寝床で扱っている陶芸の方は5人。星野村の源太窯、荒尾の瑞穂窯、唐津の府川和泉さん、うきはの大村剛さん、小石原の鬼丸豊喜窯です。食の秋。来てもらった方にあう器があればいいなと思ってます。その他、お弁当箱、まな板、包丁など食回りを中央に持ってきました。ごらんください。

775写真で見ると盛りだくさんだなぁ。

777
山本源太さん。

778
府川和泉さん。

779
鬼丸豊喜さん。

780
福田るいさん。

781
大村剛さん。

通信販売/遠くの方で商品お買い求めのかたはこちら。
Facebook/最新情報や商品情報をアップしていきます。
Twitter/本当に白水がつぶやいているだけです。
Instagram/写真中心に。

白水