焼物いろいろ。

うなぎの寝床では、焼物もいくつか扱わせて頂いてます。

筑後地方では星野村の源太窯、小石原焼の鬼丸豊喜窯、うきはの大村剛さん。あとは少し筑後を飛び出して、熊本荒尾の瑞穂窯、佐賀県の唐津焼府川和泉さん。どれも派手ではありませんが、真摯につくられたものです。僕らも使う時のことを考えて暮らしの器として仕入れているつもりです。一点ものよりも、家族で使えるようにある程度組みで揃うようにいれています。家族の食卓を想像しながら手にとってもらえるとありがたや。

※8月3日(土)はうなぎの寝床臨時休業致します。申し訳ございません。

669手にとってみてください。

671
その2
白水