古い桶はこう使え!

八女の朝日屋酒店にたまに行きます。外でおもしろい物をみつけました。

桶からニョーン、ニョーンと蓮の葉っぱが出ていたのです。店主の高橋さんに話を聞いてみると(約10秒)、はじめは水を入れたらダーっと漏れたけど、一時したらおさまって使えるようになったよ。ということでした。そうなんです。桶は乾燥すると木が収縮して竹輪が緩んだりして隙間ができます。そういう時は水を張って木を膨張する作戦をとってあげると、再び木が膨張して隙間が埋まります。竹輪が落ちてしまったり、切れたりしていたら、修理を頼む必要があるかもしれません。家に桶がある方はこういう利用をしてみてはいかがですか?

※8月3日(土)はうなぎの寝床臨時休業致します。申し訳ございません。

667ビョーン。

白水