うきは百姓組に会ってきた。

先週末、うきは百姓組の皆さんに久しぶりに会ってきました。

うなぎの寝床ではドライフルーツを扱わせてもらっているのですが、僕が関わり始めたのはなんとネーミングを決めるところから。もともとはうきはの専業農家の若手で集まって、旬の果物を一番おいしい状態でお客さんの元へ届けようと1年ほど活動していたグループでした。主の果物は桃・柿・梨・トマト・苺・葡萄。うきは、筑後地方は様々な果物もたくさん採れる豊な土地だなと感じます。
今も「旬の果物を直接お客さんに届ける」というコンセプトを変わらず持ち続けています。百姓組といえばドライフルーツというイメージもついてしまいましたが、やっぱり果物は生!ぜひ気になる方はご注文してみてください。うきは百姓組のブログから購入できるようです。焼物や久留米絣の場合はその場で物を選ぶので、頻繁に作り手の方と合うのですが、ドライフルーツなどは納品にきてくれる生産者の方としかなかなか合わないので、久しぶり全員に会えました。めでたしめでたし。

※8月3日(土)はうなぎの寝床臨時休業致します。申し訳ございません。

662
うきは百姓組は6人なのだ!

664
赤司さんの農園を少し見学。

665選別をしていたところでした。

666嗚呼、お腹空いた。

白水