でん一さんの田植え。

砂地栽培トマトのでん一さん、田んぼも少しだけやっているらしく、田植えの様子を見に行ってきました。

小学校や幼稚園の頃は田植え体験なんかやったことがあったから、なつかしく感じました。田舎で車をはしらせているとこの時期は(もう大体のところは終わってるか)田植えの風景をよく目にします。でん一さんのところは小さい田んぼなので手押しでやってますが、今はほぼ全ての方が乗用で田植えをすると言っていました。

うなぎの寝床では、トマトなどの生鮮食品等は扱えていません。お米はまだいろんな所のを食べ比べた訳ではないので、これも扱えていません。今後うなぎの寝床がどういう展開をしていくかはまだわかりませんが、物をつくる現場だけでなく、食をつくる現場のことも少しずつ勉強して伝えていけたらいいなと思っています。

お知らせ 太田潤 手吹きガラス展
期間:2013年 7月4日(木)〜7月15日(月)
場所:うなぎの寝床
588なんだか、迫力あるなぁ。

590
田植えは1日で終わるらしい。こんな写真はよく見るが、やっぱり仕込みが大変だと聞きました。
トマトに関しては、今仕込みの段階をずっと追っています。
米に関しては、そこがしっかり撮れなかったのは残念ですが、今後どうしていくか考えたいと思います。

591
干潟で遊んだことを思い出すなぁ。

白水