一週間だけろうそく屋 牛島智子さん展示会

八女に、肩書きは何と呼んでいいのだろう?アーティストと呼んでいいのか美術家と呼んでいいのかわかりませんが、牛島智子さんという方がいます。

うなぎの寝床で作品を扱っている訳ではありませんが、今一緒に櫨を知り、広める活動をしています(八女櫨研究会)。その牛島さんが津屋崎の玉乃井旅館で展示会をやるということでしたので行ってきました。牛島さんの作品は、なんだか見るだけでワクワクして、僕はいつも元気を貰っています(元気を貰うと共に、なんだか興奮してエネルギーを消費して、後からぐったりきます。笑)。写真ではなかなかそのスケール感と勢いと質感と空気感が伝わりづらいで、ぜひ展示会の際は足を運んでいただいて体感してほしいと思います。
今回の展示会は「一週間だけろうそく屋」。櫨を使って、蝋燭をつくったり、うなぎの寝床でも扱っている隈本木工さんの独楽を使って製作した燭台なども展示されていました。津屋崎にある玉乃井旅館という場所もすばらしく、二階の部屋からは海が見えて、とても気持ちがいい場でした。

室内の展示はもちろんですが、僕は駐車場の壁面に掛けられた大きな作品にやられました。展示会がはじまる何週間か前に、この布が広げられる前の真っ白な状態(簡単な下書き状態)を見ていたので尚更。 本当にパワーを感じました。今回の記事は、かなりまとまりがないですが(いつもか)、次の展示会はこのブログでもちゃんと告知をしようと思いますので、ぜひ足を運んでみてください。

さて、ゴールデンウイークもあと2日。ぜひ八女へお越し下さい。

◎ふだん着の久留米絣展
会期:2013年5月10日(金)〜5月19日(日)
場所:fab-fabric(福岡市警固)

◎天神ヴィレッジ Tenjin Village
期間:5月11日(土)〜19日(日)
場所:福岡PARCO 8F PARCO FACTORY

◎もんぺ博覧会
期間:5月29日(水)〜6月2日(日)
場所:八女伝統工芸館(企画 / うなぎの寝床)


入り口の作品。


玉乃井旅館。建物は歪んだりしてるがなんのその。すばらしい空間とオーナー。


駐車場の作品。僕はこれが圧倒的に好きだった。


内部の展示。什器も牛島さん作。蝋燭や櫨蝋、燭台の作品がたくさん。


ふっふっふ。


僕は今回、この四段コマ燭台を譲って頂いたのだ!


ちなみに、ここでいう通過は1ランチ(自分が昼飯を食べる料金を設定)。僕が買ったのは8ランチ分。おもしろい。
よく見たらこのお弁当箱は関内潔さん(牛島さんの旦那さん)の木のお弁当箱じゃないか。多分。

2013/05/05
白水