うきは百姓組 くだものやさい献立帖

先日、ご紹介したシマシマヤトーキョーさん。

そのシマシマさんが発行している「うきは百姓組 くだものやさい献立帖」のご紹介。うきは百姓組は若手専業農家5人組で桃・柿・トマト・いちご・梨をつくっていて、全員が野菜ソムリエを持っている。四季折々の本当に旬のおいしい食べ物をぜひ食べて欲しいと発足したグループだ。
僕は百姓組とはネーミングを決める段階から(ほとんどはじめ)携わっていて、ベジキッチンのゴトウタカコさんやデザイナーの前崎成一さんらと一緒に、商品開発などの現場を共に過ごさせてもらった。であってから3年ほど、うきは百姓組の方々はイベントへ出展したり、いろんな方々とコラボして果物の魅力を伝え続けている。あれよあれよと出版まで。

うきは百姓組がつくるドライフルーツは完全なドライではなく、セミドライ。少ししっとり感が残っている。料理などに使うもよし、そのまま食べるもよし。無添加で旬の旨味を凝縮したものなので安心安全で最高に美味い。今回の冊子はその料理のお伴となる一冊。主食からデザートまでバリエーションが楽しめるので、ぜひ一冊お手元にどうぞ。


ジャーン。


これは美味そうだなー。これは美味そうだなー。とページをめくるたびにつぶやいてしまった。


こんな人達がつくってまっせ。


うきはも気持ちがいい土地だ。

◎シマシマヤ文庫 no.001 うきは百姓組 くだものやさい献立帖
発行:暮らしの道具の店 シマシマヤトーキョー
アートディレクション・デザイン:松尾由佳(nica
写真:四分一亜紀、広沢京子
イラスト・編集協力:小関祥子
企画・編集:ヒロミユキ

価格:900+税

◎お知らせ 久留米絣の布展

今回の展示会は、単純明快。
久留米絣には様々な柄や色があります。
それを実際見ていただこうと。
野村織物・下川織物・藍染絣工房・津留織物
四つの工房の反物・切り売り・はぎれの販売を行います。

会期:2013年3月20日(水・祝)〜3月31日(日)/会期中はお休み無しです。
時間:11:30〜18:00
場所:うなぎの寝床
住所:〒834-0031 福岡県八女市本町(もとまち)267
電話:0943-22-3699

 

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2013/3/16
シラ