あかりとちゃっぽんぽん

9月21日(金)~23日(日)の三日間、八女で「あかりとちゃっぽんぽん」というお祭りが行われる。

あかりとちゃっぽんぽん【八女福島の燈篭人形(やめふくしまのとうろうにんぎょう)】は毎年秋に福岡県八女市で上演されるからくり人形芝居である。この時期だけ建てられる三階建ての小屋で行われ、左右、そして下から人が人形を操り芝居を繰り広げる。三階からは笛や太鼓の音が聞こえてくる。時折場面場面で入る「よぉーお。」というかけ声が僕は耳に残っていて好きだ。最後の公演では、下で人形を操る人の様子なども公開される。詳しくは八女観光協会のHPを参考に。なんてざっくりとした説明なんだ。申し訳ないが、実際見てもらった方がおもしろさがわかると思う。
期間中は出店がでたり、各店舗でイベントなどもやっているようなので、もしお時間あれば八女へどうぞ。僕らのお店は期間中特別にイベントをする訳ではないが、常設の展示を行ってます。

今日から八女のお店は営業再開です。よろしくお願いします。

去年のお祭りの様子。人がわんさか。神社の敷地で行われる。


神社の手前は出店がズラリ。


よく当たるくじ屋さんもあるよ。


町総出でお祭り気分。赤と白の横断幕が。写真は僕が前に住んでいた家。今は絵本屋さんに。

twitter – うなぎの寝床の日常を。
facebook – 写真などもストック中。

2012 / 9 / 19
白水