朝顔とねこじゃらしの戦い

今日までお店はお休みです。明日から再開!

床の間の中臣一さんの花籠に花を差すのはハルの役割。裏の畑やら、いろんな所からちょこちょこ草を切ってきて活けてくれている。長野へ旅立つ前はなかなかおもしろかった。
スッと伸びたねこじゃらしに巻き付いた朝顔が床の間へおいでなすってたのだ。台風も過ぎ、朝顔の季節も終わる。涼しい風、もう食の秋はすぐそこまできている。

長野はススキと稲穂がきれいだったな。なんかもうなつかしく感じてきた。

なかなか、きれいだったな。

twitter – うなぎの寝床の日常を。
facebook – 写真などもストック中。

2012 / 9 / 17
白水