むふふのいちご狩り。

もんぺ博覧会が終わった。ホッとした。

もんぺ博覧会の会場準備の最中、一番忙しい時に「息抜きは大事だ。」と自分に言い聞かせ、いちご狩りへ。自然は待ってくれない。いちごは、どんどん実を赤くするので「期を逃したら終わりだ!」と息巻いて家族とハルと朝の三時間、夢中で苺をとりまくった。最初は「楽しいねー!」なんてテンションが上がっていたけれど、途中からはみんなモクモクと無言で赤い実と向き合った。ダンボールの箱に入れて、口に入れて、ダンボールの箱に入れて、口に入れての繰り返し。

収穫が終わると、もんぺ博会場設営を終わらせ電気屋へGO。210Lの業務用冷凍庫を購入し、冷凍できる分冷凍した。あとは苺酢へ。今年の夏は苺酢の炭酸割りとスムージーで決まりだ!うなぎの寝床にくれば飲めるかも!お楽しみにー。さ、今日から日常へ戻る。7月オープンできるように、今月商品を仕入れにいろんな所を回る予定だ。お楽しみに。


何箱とったかは、秘密である。


ハウスは大好きだ。


無言で苺をとる隊長ハル。


ハルのうなぎ号。この風景になかなか合っている。

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2012 / 5 / 30
白水