さくらんぼが実る頃

5月のこの時期、さくらんぼが真っ赤な実をつける(僕のいとこの家で)。

思いついて時間ができた時、乱暴におしかけ実をとりまくる。一昨日は寒く、手ぬぐいを坊主頭に巻いていたので近所の人からみたら泥棒に見えたかもしれない。スーパーなどに売ってあるような大きなさくらんぼではないが、それなりにちゃんとおいしい。家ではさくらんぼ酢にして、牛乳や炭酸で割って飲むのが習慣になっている。同時にさくらんぼ酒もつけるのだが、見分けがつかないので、妻が一度朝飲んでしまって少し陽気になっていた。

2週間から1ヶ月くらいつけてからが飲み頃らしい。お楽しみ、お楽しみ。
美味く使ってくれよ。さくらんぼ達。


今年はカラスが守ってくれたらしく豊作。


きれいな赤玉。すばらし。

追伸・・・加藤登紀子「さくらんぼの実る頃」好きな曲だ。

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2012 / 5 / 10
白水