JAPAN WAX 荒木精蝋

今日は、みやま市にある荒木製蝋さんへ。

ここは、もういつの時代か僕はよくわからない嘉永8年創業、7代目の荒木さんがやっている製蝋会社。櫨の実をしぼり、そこから蝋分を搾りだし蝋を精製する。蝋は固められ化粧品など様々な用途に使われて行くようで、欧州の方への輸出が多いようだ。近年では、櫨の実をちぎる人が減ってきて、材料の供給が困難になっているらしい。僕らも、この櫨蝋をつかって、一つのプロジェクトをやれればと企み中である。お楽しみに。


産業と呼べる規模の工場も大好きな場所の一つ。


これが櫨の実。今年は取りにいくか。


搾ったカスを出す作業。あったかい湯気がモクモク。


和蠟燭のゆらぎは見ていてあきない。

Facebookを日々更新しています。
Twitterでシラとハルのつぶやきを。

2012 / 4 / 18
白水