facebook
twitter

【地域のこと/観光協会】いちごの奥深き世界。オランダから日本へ渡り、ミツバチとともに実をなす @プーさんのいちご園 / Yame Rediscovery vol.48

3月 30th, 2019

【地域のこと/観光協会】いちごの奥深き世界。オランダから日本へ渡り、ミツバチとともに実をなす @プーさんのいちご園 / Yame Rediscovery vol.48

福岡を代表する農作物のひとつに「いちご」があります。収穫量は「とちおとめ」でも知られる1位の栃木県に次いで、第2位(2016年度)。生産されているのは、皆さんもご存知の「あまおう」をはじめとして、産地で品種改良されたブランドいちごです。

日本語の「いちご」という言葉そのものは、10世紀頃から記録に出てきますが、当時食べられていたのはいわゆる「野いちご」で、栽培してつくる現在の大粒のいちご(ストロベリー)ではありませんでした。

現代のイチゴは品種としては実は日本のものではなく、「オランダイチゴ属」という名前の通り、18世紀頃にオランダの農園で、北米産のバージニアイチゴとチリ産のチリイチゴの交雑によって作られた品種が、大半の近代イチゴの大元なんだそうです。

日本には江戸時代にオランダ人によってもたらされ、明治になって栽培がはじめられました。その後特に戦後にハウス栽培が盛んになってから飛躍的に生産量を伸ばし、日本全国の産地がさまざまな品種改良を重ね、いまのような甘くて大きいいちごが作られるようになりました。

そんな多種多様ないちごを気軽に楽しめるのが「いちご狩り」です。特に八女にある「プーさんのいちご園」では時期によっては12種類の品種のいちごを楽しめる、大規模ないちご狩り農園。どんな体験ができるのか、潜入してみました。


「プーさんのいちご園」の特徴は、多段式高設栽培といって、110cmと70cmの2段に渡っていちごを栽培し、収穫量が増え、かがまずに効率よく収穫できる栽培法式。そして何よりも福岡の品種以外にも、12種類(季節による)のいちごを栽培していること。

「あかい、まあるい、おおきい、うまい」の頭文字4つから名付けられた「あまおう」、あまおう以前に八女では盛んに作られていたという福岡産ブランド「さちのか」、久留米試験場にて2017年に新たに開発された新品種「恋みのり」などが、福岡の品種。

他にも、佐賀で品種改良された「さがほのか」や、三重県の大ぶりでかおりの強い「かおり野」、長めの円錐形が特徴の静岡県の「章姫」など、糖度・酸味・色・形・香りのバランスが全く違う、さまざまな品種が楽しめます。

実際に比べて食べてみる機会はなかなかなかったので、その違いの大きさに結構びっくりしました。
個人的には、「あまおう」よりも「さちのか」の方が甘みが強くジューシーで美味しく感じました。形が整いにくく、赤みがつきにくいという見た目で負けて、あまおうが主流になったという話も聞いたことがあります。

海外と比べると、やたら美しく甘く、その分値段も高い日本のフルーツですが、いわゆる王道のものだけでなく、人それぞれの好みに合わせて、味や価格などもっといろいろなバリエーションから選べるようになっても良いのにな、とも思います。


もう一つ、八女に来て初めて知って驚いたのですが、「ミツバチレンタル業」という仕事があります。まさに「ミツバチ貸します」という仕事です。

実は、いちご栽培にはミツバチが欠かせません。いちごの花が受粉してはじめていちごの実がなるわけですが、人間の手で受粉をさせても、綺麗ないちごはできません。螺旋状にならんだ雌しべに、まんべんなく花粉がつかなければ、丸くて形の整ったいちごができないからです。

ミツバチは花に止まったときに、くるくると回る習性があります。くるくると回りながらお尻で花粉をまんべんなく雌しべに付着させていくのです。とても不思議な話ですが、自然の生態系というのは良くできているなとつくづく思います。

そこでいちご農家さんでは、ミツバチレンタル屋さんから受粉の季節になるとミツバチの巣を借り、ハウスの中でいちごと一緒に育てていくのです。今回訪れた「プーさんのいちご園」でもブンブンとミツバチがそこら中を飛んでいました。(おとなしく蜜を吸ってて、危険ではありません)。

ミツバチは農薬に弱いそうで、ミツバチ受粉をしているハウスは、開花後は農薬は使っていないということでもあります。大切な苗を育て上げたあとは、いちごとミツバチの自然の結束力に託し、見守っていくのです。

もういちごの季節も後半ですが、「プーさんのいちご園」では4月も引き続きいちご狩りを体験できます。週末などはかなりの人手ですので、事前予約が安心です。たくさんのいちごたちを、ミツバチにも感謝しながら、ぜひ楽しんでみてくださいね。渡邊

◉プーさんのいちご園
福岡県八女市馬場600-3
事務所TEL・FAX: 0943-30-1169
HP: http://gennousya.com


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.