facebook
twitter

【商品紹介】有明海のアサリ復活に向けた干潟の環境改善

7月 28th, 2019

【商品紹介】有明海のアサリ復活に向けた干潟の環境改善

 

九州北西部にある海、有明海。九州最大の湾で、福岡県・佐賀県・ 長崎県・熊本県の4つの県をまたいでおり、日本最大の干潟としても知られています。有明海で生産される海苔は、日本全体の約4割を占めており、他にもカキや、ムツゴロウ、エツなど日本でも有数のたくさんの魚介類が採れる宝庫です。アサリもその一種ですが、年々干潟の環境悪化(水質汚濁、赤潮等底質によるヘドロ化)が原因により漁獲量が減ってきているのが長年問題とされてきました。この干潟のヘドロ化を抑制し、アサリが育つ環境へ戻せる効果を発揮したのが、フルボ酸鉄シリカ資材「龍宮の遣い」です。山木の間伐材、下水汚泥に鉄とシリカを混ぜ合わせ結合させたのが「フルボ酸鉄シリカ」です。これを海に入れると水中の酸素と反応しヘドロを分解します。ヘドロが分解された有機物と浄化剤が溶け出した成分によって植物プランクトンができ、アサリが育つ環境ができるだけでなく、アサリのエサとなる植物プランクトンも増える仕組みです。
実際に熊本県の長洲町では「龍宮の遣い」を使った実験研究が行われ、その結果フルボ酸鉄シリカ資材を設置した場所と未設置の場所を比較したとろ、設置場所にアサリの数も増え、干潟の環境改善にもつながっていることが明らかにされています。(アサリ写真:竜宮の遣いカタログより)喜びのニュースを知ったと同時に、これ以上海の汚染を悪化させないために身近な生活でできること(資源ごみはリサイクル等)を改めて見直さなければいけないなと感じました。
こちらのフルボ酸鉄シリカ資材「龍宮の遣い」は干潟といった広域の場所だけでなく、水槽にも使用できるサイズもあります。うなぎのお店にもございますのでご覧ください。田中

———————————————
通販はこちら→https://bit.ly/2SL6rYY

【うなぎの寝床 HP】九州ちくごのものづくりを伝える
http://unagino-nedoko.net
【うなぎの寝床 通信販売】全国へ物を届けることができる受け皿
http://shop.unagino-nedoko.net
———————————————


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.