facebook
twitter

【日々のこと】佐賀七山紙漉思考室の建築家との取組。

2月 19th, 2018

【日々のこと】佐賀七山紙漉思考室の建築家との取組。

オランダ、アムステルダムで開催されているMONOJAPANも今日が最終日です。

今日は七山で手漉き和紙をやってる前田さん。手漉き和紙の特徴は、かなりのニュアンスまで技術があれば漉き分けたり、表現が可能になるということだと思います。

前田さんは建築家と組みながら、和紙が生活、もしくは空間の一部として主張をせずとも、長く使われていくことを大事にされています。

写真は紙見本帳。これを見ただけでもワクワクします。グラフィックデザインなどは前崎成一さんがやっています。紙漉思考室さんのホームページなどで事例も載っているのでぜひご覧ください!白水

◯紙漉思考室
http://shikoushitsu.jp/


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.