facebook
twitter

【入荷情報】龍門司焼

8月 10th, 2018

【入荷情報】龍門司焼

龍門司焼の器(三彩)の焼く前の状態です。
龍門司焼の窯元では、粘土や釉薬の原材料は地元(3,4キロ圏内)で採取して器を作っています。これまで黒釉青流しや三彩を中心に紹介していましたが、珍しい鮫肌や蛇蝎など多彩な天然釉の仕事もあるので、その幅も手にとって見てもらえるようにいくつか仕入れて来ました。ちょっとグロテスクですが、他にない味わいがあります。それが自然の原料を用い人の感覚で見出された事、偶然を必然に近づけそれを楽しむ陶工がいたという事自体が面白いなーと。一種の遊びのような感覚なのかもしれません。想像ですが。旧寺崎邸に並べていますので、是非ご覧ください。
窯元側の加治木ICの近くにある加治木まんじゅう屋もオススメです。ハルグチ


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.