facebook
twitter

【もんぺとあたし / 神田編】もんぺ博覧会今日が最終日!

6月 3rd, 2019

【もんぺとあたし / 神田編】もんぺ博覧会、今日が最終日!

私がはじめてもんぺと出会ったのは1年ほど前。
今、もんぺと日々付き合いだして半年ほどといったところでしょうか。
毎日もんぺです。もんぺ穿いて仕事してます、暮らしてます。

はじめてもんぺと出会ってから、「体感すればするほど。。。!」を、実感する毎日なのですが、
これまで私が身に着けるものを選ぶとき、
「着ていて我慢を強いられるものは着ない、肌当たり大事、動きを制限されるものは無理。
サイズ感とシンプルさ大事。」
といったことが手に取る私なりの条件でした。

そして、その全部を網羅してきたのがもんぺです。
更には、これまで自ら選ぶことのなかった「柄物」を選んでしまうという「超えてきた感」がついてきた。
そんな感じです。久留米絣の柄物はかなり別物、そう思えます。
なぜか人の肌に馴染んでくれる生地感、色感、柄感。
それも久留米絣の魅力のひとつではないかと思っています。

久留米絣のもんぺと言っても、色々あります。
薄手のものから厚手のもの。無地に柄物。ストレッチのあるもの。
柄にも小柄もあれば大柄もある。色も色々。
そんな色々が色々なりに着心地、肌触り、着た時のシルエットが違います。
そして久留米絣に留まらず更には、コラボもんぺまであるので、「もんぺ」と言ってもその多種多様さはほんとに色々!
コラボもんぺで更に違いを知り、良さを知りあえる。
どれも同じもんぺで全然違う。本当に様々です。
ただ全部に共通しているのは、着心地の良さと肌なじみの良さ。
しかもそれは使っていけばいく程という、なんとも付き合いがいのあるものです。

もんぺという「はきもの」の多種多様さは、私がそうであるようにやはり体感してほしいと思います。
あれもこれも試着してみて違いを体感してみてほしい。見慣れず、不慣れで違和感もあるかもしれない。
そういう方にもぜひあれこれと試してみてほしい。

私もこれから、どんな生地を知ってどう体感していくのか、どんな柄に出会ってどう馴染んでくれるのかとても楽しみにしています。そして久留米絣について色々な方に教えを請いながら、見て、聞いて、体感して、もんぺの「超えてきた感」の確かな裏付けを知っていけたらと思っています。
私ともんぺのお付き合いは始まったばかりなのです。

第9回もんぺ博覧会。もんぺ未体験の方も、次のもんぺをお考えの方も、
もんぺとの新しいお付き合いを始めに是非お越しください。お待ちしております。神田

【久留米絣のもんぺ通販】
http://monpe.info/

【コラボもんぺ通販】
http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=cate&cbid=1407739&csid=10


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.