facebook
twitter

【うなぎ企画】2015年 もんぺ博覧会/東京・八女・福岡

4月 22nd, 2015
「MONPE」
http://monpe.info

「もんぺ通販」
http://bit.ly/1cbplzm

2016年のもんぺ博覧会の情報はこちら!
http://goo.gl/YLS06X


ニッポンのジーンズを目指して
第5回 もんぺ博覧会 MONPE Exhibition

2015もんぺ博覧会1

2015もんぺ博覧会2

行き着いた先は、やっぱり着心地でした。
久留米絣を様々な世代に、ぜひ着て欲しい。

東京展 | 渋谷ロフト | 5月11日(月)〜5月27日(水)
八女展 | 八女伝統工芸館 | 6月5日(金)〜6月14日(日)
福岡展 | 松楠居| 7月2日(木)〜7月11日(日)

着心地に魅了され可能性を感じ
はじまった もんぺ博覧会

約200年ほど前から続いている福岡県南部にある織物「久留米絣」。それは伝統工芸品に指定されています。伝統工芸に指定されているということは衰退産業ということです。車をつくっているトヨタや昔から続く和菓子屋さんは、ジャンルは違えどものづくりを行っていますが、老舗とは呼ばれても伝統工芸とは呼ばれません。
絣といえば、戦時中のもんぺのイメージを抱く方も多いかもしれません。現在は婦人服や着物などを用途として、約30件の織元が布を生産しています。5年前のある日、僕は妻と地元の物産館を訪れ久留米絣の製品を見ていました。しかし、婦人服や布のハギレが多く、僕が着れるような服は見あたりませんでした。しかし、なにやら面白そうなズボンが...それが「もんぺ」だったのです。試着すると履き心地が良く、その時に何本か買ってみました。そして日常着として履き始め、なんども洗ったりしながら着ていくと、恐ろしく着心地がよいのです。中毒性がありました。この着心地は、婦人服を着る世代だけではなく、様々な年代の方に伝わるんじゃないか?という仮説から妻と共にもんぺ博覧会を企画したことを覚えています。

よりベーシックに着れるような工夫も。
柄ものもあっていいし、無地もあっていい。

昔は紺や黒に井桁のようなイメージがあったと思いますが、今は染料も変わり様々な色柄が表現できるようになりました。素材は綿100%の天然繊維です。糸を括って、染めて、織り柄をつくっていくという手間暇かけて布を織り上げることが一番の特徴だとは思いますが、着物の幅でゆっくり織る久留米絣の布だからこそできるやわらかさと着心地のよさが、僕は世界に通用するところなのではないかと感じています。だからあえて無地の布をつくって、よりベーシックに着れるように工夫したりもしています。
夏は海で、山で、街で、旅行で。様々なシーンで使えるズボンだと思います。ぜひ、その履き心地を実感して、久留米絣の良さを感じて頂きたいと考えています。どうぞお越し下さい。(企画 白水高広)

ある恩師に言われた一言をきっかけに、
毎年の恒例イベントとして続けている。
それは、お祭りのように当たり前に。

もんぺ博覧会をはじめたのは、もう5年も前の話しになります。僕と妻で企画しやったイベントは、思いの外反響を頂いて、もう5回目になります。非常に有り難い話しです。しかし、僕らはアンテナショップであり、もんぺ専門のお店でもないのです。だから、本当はやりたくないなぁ。という気持ちがどこかにありました。しかし、前職での上司のT氏にそのことを話したところ「もう、それは使命と思って毎年お祭りみたいにせんといかんよ。十年くらいはやってみんね。」ということを言われました。僕は飽き性で、何度も同じことを続けることができません。しかし、その助言をいただいてから「やってみよう」と決意しました。毎年、自分の中ではテーマを儲けそれにむかって取り組んでいます。続けることで見えてくることもあります。それを糧にまだ今年のもんぺ博覧会が終わった訳でもはじまった訳でもないのですが、がんばっていこうと思います。

渋谷ロフトという場所で、
若い方や外国の方の目にはにどう写るのか?

去年のもんぺ博覧会は東京の2K540という御徒町で行いました。その時に渋谷ロフトの社員の方々がゾロッときてくれて、みんな買ってくれました。そして、今年一緒にやらないか?と声をかけて頂き、渋谷ロフトでのもんぺ博覧会が実現しました。どういう方達が来てくれるのか、どういうつながりが生まれるのか、僕らには得るものがたくさんあるだろうと思います。八女、福岡は恒例行事として、しっかりと不備がないように執り行ないたいと思います(もう、お祭りの実行委員会の気分です)。ぜひお近くの方はお越し下さい。よろしくお願いします。

東京展 | 渋谷ロフト | 5月11日(月)〜5月27日(水)

時間:10:00~21:00
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1
tel:03-3462-3807
お休み:なし


大きな地図で見る

八女展 | 八女伝統工芸館 | 6月5日(金)〜6月14日(日)

時間:10:00~18:00(最終日17:00まで)
住所:〒834-0031 福岡県八女市本町2-123-2
tel:0943-22-3131
お休み:6月8日(月)


大きな地図で見る

福岡展 | 松楠居| 7月2日(木)〜7月11日(土)

時間:11:00~19:00(最終日18:00まで)
住所:〒810-0041 福岡市中央区大名2-1-16
tel:092-738-7155
お休み:なし


大きな地図で見る


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.