facebook
twitter

【イベント】「はんてん と はおり」展開催

10月 30th, 2018

【イベント】「はんてん と はおり」展開催

最強の部屋着 はんてん 和製アウター はおり

「はんてんとはおり」

2018年11月、ボクの袢天生活が6年目になりました。
福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので袢天を引っ張り出してきたところです。軽くて暖かく、肌触りの袢天の出番が増える季節になりました。このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。中わたがちょうどよく調節して入っており、お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。
さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで全て自社一貫生産で行っています。自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は冬の定番として毎年オススメしています。昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し今の生活に沿った形になっています。昔の袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、形や中わたの配合WO見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。もちろんお手入れに手間がかからないではありませんが、安心して長く使える袢天です。
今年はその袢天ではなく、和製アウター「羽織」も並びます。織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。「わたがあるもの」「わたがないもの」の展示販売会です。袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。(春口)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福岡八女展
会場:うなぎの寝床 旧寺崎邸1F
日程:11月16日(金)〜11月26日(月)
※同時開催 2Fにて「International×Traditional」
時間:11:30〜18:00/定休日:火・水

東京新川展
会場:うなぎの寝床 東京新川
日程:11月22日(木)〜12月2日(日)
時間:11:30〜18:00/定休日:月・火・水
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.