facebook
twitter

【企画展】あと3日!うなぎの郷土玩具大集合!

12月 10th, 2019

12月13日スタート!郷土人形・玩具展2019-2020
http://unagino-nedoko.net/kyodogangu/

うなぎの寝床の郷土玩具や人形も集めてみれば全国各地から29つくりてもあります。どんな風に紹介しようかなーと考えながらあーでもない、こーでもないとデザイナーの久次さんと展示を進めております。
1つ決まったことは時間軸で並べてみること。
生まれた土地は違えど、時代という共通した軸で並べてみることで見えてくるものがあります。発祥が集中している時もあれば、そこから変わらず続いていたり、過去に続いていた文化を復活させようとする動きがあったり。この数が揃っているからこそ見えてくるものを展示できたらと考えています。

今日ご紹介するのはうなぎの寝床が扱う中で最も起源が古い木葉猿です。つくりての木葉猿窯元は、熊本県玉名市玉東町の木葉山山麓で素焼きの土人形を作られています。ここは小代焼の産地でもあり、寺崎邸で扱っているふもと窯や福田るいさんの瑞穂窯もこの地で作られています。木葉猿の起源は1300年以上前、都の落人が木葉山の赤土で祭器と共に猿を作り神に供えたところ、天変地異の災害があっても無事であった、と言い伝えられています。元は無彩だったものが、後に赤と白と青で彩られるようになりました。魔除け、縁起物、子孫繁栄、安産子宝の守り神と言われています。

手びねりの素焼きでできた猿は、飯を喰うもの、子を抱いたもの、三匹揃ったもの、どれもが土らしさ漂う人形です。僕も厄除けとして、いずれかの猿を連れて帰ろうと目論んでいます。前田

【木葉猿窯元の通販】
https://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=2021836

<全つくりて>
英彦山がらがら鈴類窯元(福岡県添田町)/KITE HOUSE まごじ(福岡県北九州市)/隈本木工所(福岡県八女市)/清水きじ車保存会(福岡県みやま市)/サカタ商会(福岡県柳川市)/太宰府木うそ保存会(福岡県太宰府市)/筑前津屋崎人形巧房(福岡県福津市)/筒井時正玩具花火製作所(福岡県みやま市)/友田商会(福岡県福岡市)/トポスデザイン(福岡県筑紫野市)/宗像郷土玩具研究会(福岡県宗像市)/飛鳥工房(佐賀県佐賀市)/江口人形店 弓野人形(佐賀県武雄市)/尾崎人形保存会(佐賀県神埼市)/佐賀一品堂(佐賀県佐賀市)/のごみ人形工房(佐賀県鹿島市)/厚賀人形店(熊本県熊本市)/木の葉猿窯元(熊本県玉名郡玉東町)/しもうら弁天会(熊本県天草市)/住岡郷土玩具製作所(熊本県人吉市)/彦一こま(熊本県八代郡)/ID HOUSE(大分県玖珠町)/大野原きじ車保存会(大分県玖珠町)/FLATS(大分県国東市)/佐土原人形ますや(宮崎県佐土原町)/わら細工たくぼ(宮崎県日之影町)/荒井工芸所(福島県会津若松市)/山田民芸工房(福島県会津若松市)/Good Job!センター香芝(奈良県香芝市)

 

●郷土人形・玩具展2019-2020
販売日程:2019年12月13日(金曜日)~2020年1月5日(日曜日)
休み:火曜・水曜・年末年始休み(12月27日〜1月3日)
時間:11:30-18:00
会場:うなぎの寝床 旧寺崎邸
住所:福岡県八女市本町327
電話: 0943-24-8021


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.