facebook
twitter

五感を使って遊べる木のおもちゃ(2歳~3歳児編)

6月 19th, 2019

【企画展】隈本木工所のおもちゃ展、6月21日(金)スタート!

五感を使って遊べる木のおもちゃ(2歳~3歳児編)

隈本木工所は乳幼児から小学生のお子さんまで年齢別で遊べる木のおもちゃをつくり提案しています。幼い頃に遊んでいたおもちゃや思い出は大人になっても記憶に残っている方は多いのではないでしょうか?遊んだおもちゃの中にはけん玉や独楽、積み木もあったのではないかと思います。
隈本木工所がつくるのは木のけん玉や独楽だけでなくお子さんの年齢、時期に合わせて遊んで学べるきのおもちゃも作っています
前記事に引き続き今回は(2歳~3歳児編)をご紹介します。
2歳児は
何事も自分でやりたい、でもうまくできなくてイライラな第1次反抗期であり、脳がめざましく発達し、識別能力・想像力を身につける時期です。
なんでも自分でやってみたいという意志が強くなりますが、実際はまだまだできないことの方が多くイライラ。うまくできないと癇癪を起してしまったり、親がやってあげようとすると嫌がったりという難しいお年頃です。同時に脳がものすごく発達する時期でもあります。大きい・小さい、長い・細いなどの関係性を理解したり、モノとモノの共通点を発見したりする識別能力が身に付きます。
企画展ではキノコのわなげがコマになって遊べるサプライズ性のあるおもちゃや積み上げて楽しむのはもちろんレールでコロコロ転がしたり、遊び方の幅が広がる積み木セットがあります。

3歳児は
周囲の人に関心を持ち、マネしながら新しいことを吸収する時期、想像力が創造力にレベルアップし、動きのある遊びができるようになります。
家族以外の様々な人と触れ合う機会ができて周りの人の存在を意識するようになり、自分の周りの人たちから新しいことをどんどん吸収していきます。脳の発達に伴って運動能力やバランス感覚も良くなり、「動きながら」遊ぶことができるようになる時期です。
企画展では紐を引っ張るとしっぽを元気に振りながらついてくる犬の引き車や、初めてコマを回し始めるお子さんのためにつくられた、楽に回せるラクコマ。手先の器用さを発達させるのにぴったりのおもちゃです。
これら木のおもちゃを企画展では遊べるスペースを設けております。お子さんだけでなく、大人の方も一緒になって遊べますよ。ぜひお待ちしております。田中
【隈本木工所の通販】
http://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=2021526
【企画展】
http://unagino-nedoko.net/kumamotomokkosho-unagino-nedoko-…/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯ 隈本木工所のおもちゃ展
会期: 2019年6月21日(金)~2019年6月30日(日)
会場:旧寺崎邸
時間: 11:30-18:00
休み:火曜・水曜
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021
◯展示販売
独楽、けん玉、つみき、輪投げ、おしゃぶりなど
◯体験コーナー
八女和独楽、けん玉、初心者向けのラクコマ、つみき、輪投げなどで遊べます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.