facebook
twitter

【イベント】INTERTRADITION 11/16(金)〜11/26日(月) 旧寺崎邸2Fにて開催

10月 30th, 2018

 

久留米絣は交易から生まれた技術
交易から未来の在り方を思考してほしい。

久留米絣はikatと呼ばれインド発祥の技術であり、1400年代に沖縄に入り、1800年に久留米で久留米絣は始業している。平田さんは日本人でありながらスウェーデンという異国の伝統柄と、久留米絣の技術とを融合させ布で文化をつなごうとしている。解釈と伝搬と交易。これを行うのは人である。人が最も重要であり、人の解釈から未来の新しいものづくりや文化が生まれる。伝統工芸の産地というのは、どうしても保守的になりがちである。しかし、本質的なことをぶらさず、交易を促し、未来に対してビジョンを持ち続けることが大事である。そして、今回もう一人のキーマンはリサさん。デザイナーでありアーティストでもある彼女は手織りで様々な実験的な積み上げと作品作りをストックホルムで行っている。やわらかな表現だが、伝統を重んじ芯を持つ彼女と、カチッとしたプロダクトをつくる日本人の平田さん、二人のコラボレーションによって、このプロジェクトは出来上がっている。九州はオランダや中国、東南アジアと交易を続けてきた土地。その歴史の延長線上に彼らの立ち位置はある。遣唐使のように日本人・スウェーデン人として解釈と伝搬、交易をもたらす人。その思考が詰まった布をこの福岡という久留米絣発祥の地で見て、思考することに意味があると考えている。このプロジェクトを九州の人にも今一度見てもらい、伝統工芸の未来の在り方を考えてほしい。ーうなぎの寝床 白水

INTERTRADITIONとは?

2016年よりスウェーデンのテキスタイルアーティスト LISA JUNTUNEN ROOS と SHOGO HIRATA が立ち上げた伝統工芸交換プロジェクト。日本・スウェーデン間の文化交換によって、減少しつつある伝統工芸に新しい可能性を生み出そうと試みる二人の旅路。スウェーデンの伝統織り文様と日本の伝統・久留米絣を掛け合わせた、どちらの国にも属しているようで属さないインタートラディショナル(International × Traditional)なテキスタイルを久留米絣織元・下川織物とともに制作し、その裏側にあるテマヒマを1年間に渡って記録。さらに、プロジェクトを通して得たインスピレーションやマテリアルを元に、個々のアーティストとしての作品を制作しました。スウェーデン・エーランド島、大阪、そしてストックホルムと両国で発表し続けてきた2018年。絣織物が生まれた場所、作り手の方々が住む福岡・八女に本プロジェクト第一章の集大成を発表します。

www.intertradition.com
www.instagram.com/intertradition

 

 

◉プロフィール

LISA JUNTUNEN ROOS / リサ ユントゥネン ルース

ストックホルム在住のテキスタイルアーティスト・手織り作家。織りを中心とした幅広いテキスタイルクラフトに関心を持ち、北欧テキスタイルの歴史の中にある伝統工芸やパターンからインスピレーションを得た作品づくりを行っている。ウィービングはその生地を使って何かを作り出すための素材作りとして捉えられがちであるが、彼女にとって手織り織機で織り上げたものこそがゴールであり完成品である。

SHOGO HIRATA / 平田 章悟

ヨーテボリ在住のテキスタイルアーティスト。グラフィックデザイナーとして大阪で活動後、スウェーデンのエーランド島に移住。手工芸学校CapellaGårdenでテキスタイルデザインを専攻したのち、2014年よりヨーテボリを拠点とした本格的な作家活動を開始。縫製・染色など手仕事から生まれる質感を生かした服飾・テキスタイルアートを制作し、スウェーデン・日本を中心に発表。作品を通してものづくりの価値を人々に伝える活動を行っている。
www.shogohirata.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
INTERTRADITION

会場:うなぎの寝床 旧寺崎邸2F
日程:11月16日(金)〜11月26日(月)
※同時開催 1Fにて「はんてんとはおり」
時間:11:30〜18:00/定休日:火・水

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

◉イベント「カルチベートトークvol.13 伝統工芸が海外と組む意義とは? / 久留米絣職人とスウェーデン在住アーティストと語る」

日時 2018年11月25日(日)
時間 16:00-18:00
※トーク後に交流会(18:30-20:00)も開催
場所 うなぎの寝床 旧寺崎邸
料金 1,000円 / 懇親会 +1500円(要予約)
定員 30名
+++++++++++++++++
ご予約 HP予約フォーム:

お問い合わせ u-info@unagino-nedoko.net/
0943-24-8021 (旧寺崎邸)

◉INTERTRADITIONとは?

スウェーデンのテキスタイルアーティスト LISA JUNTUNEN ROOS と SHOGO HIRATA による伝統工芸交換プロジェクト。
この21世紀において世界的に減少している伝統的で美しいテキスタイル手工芸をどう生き残らせるか?日本・スウェーデン間の文化交換という手法を用いて伝統工芸の新しい可能性を生み出そうと試みる二人の旅路。
www.intertradition.com
www.instagram.com/intertradition

◉カルチベートトークについて

これまで筑後地域のものづくりを紹介する活動をしてきた「うなぎの寝床」。外への発信も大切ですが、地域文化を刺激し醸成するためには、日本中・世界中の視点を、取り入れ、交流することも同じくらい重要です。
「カルチベート・トーク」は、活動を通して出会った、たくさんの面白い方たちに八女に来ていただいて、みんなで話聞いて、刺激受けて、インプット・アウトプットし合おう!という企画です。

◉お申し込みフォーム

お名前(必須)

ご職業・ご自身の活動内容(もしよろしければ)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご住所(今後の企画展・イベントご案内を希望される方はご記入ください)

お申し込みのトークイベント(必須)
11月25日開催 カルチベートトークvol.13「伝統工芸が海外と組む意義とは? / 久留米絣職人とスウェーデン在住アーティストと語る」

お申込み人数(必須)-中学生以下のお子様は人数に含みません。

複数名のご参加の場合、代表者様以外の全員のご氏名をご記入ください。

交流会ご出欠(必須)

事前アンケート(ゲストへのご質問、今回ご興味を持った理由など是非教えてください)

ご要望・その他

送信してよろしいですか?(チェックしてください)

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.