facebook
twitter

【商品紹介】0.8ミリの極薄づくりグラスで美味しいビールを。

8月 12th, 2019

18日まで!裏山の石から生まれる 緑のガラス工芸展

http://unagino-nedoko.net/hagiglass/

飲み口の薄いグラスで飲むとなぜ美味しいのでしょうか。飲み物が直接口の中に入ってきて容器の口当たりに邪魔されないからなのか。理由は定かではありませんが、僕はこの極薄づくりで頂くビールは格別に美味しく感じます。今の時期は特に。

店頭で販売していると、皆さん持たれた時に薄すぎで、軽すぎて驚きます。それは今までこんな薄いガラスを持ったことがないからでしょうか。割れそうで扱うのが怖いと言われます。僕自身もはじめはそうでした。しかし使って行くうちに慣れてきました。少しずつ扱いの感覚がプラスチックの容器に近づいてきた感じです。でももちろん口当たりはガラスです。

萩ガラスは一般的なソーダガラスと比べて強度は5倍以上。それは試験管やビーカーに使われるカリガラス の特徴です。日用品でここまでの強度は必要とされていないため、低コストで手間のかからないソーダガラスが流通しているのが現状です。
では薄くしたらどうなのか、薄くしても強度があるカリガラスこそ薄づくりに適したグラスなのです。まさしくカリガラスの利点を活かした加工方法です。

現在更に薄い0.6ミリのガラスも開発しているのだとか。薄すぎて握ると変形してしまうみたいです、でも驚く点はそれでも割れないところです。カリガラスの可能性を改めて感じます。0.8ミリは変形しませんのでご安心して美味しいビールをご堪能ください。前田
〜うなぎの寝床 企画室のFBページで企画展情報配信中!〜
↓こちらもチェックしてください。
https://m.facebook.com/unagi.kikaku/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【萩ガラスの通販】←通販開始しました!
https://shop.unagino-nedoko.net/?mode=grp&gid=2081924
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯裏山の石から生まれる 緑のガラス工芸展
– 萩ガラス工房の取り組み –
2019年8月2日(金)~18日(日)
会場:うなぎの寝床 旧寺崎邸
休み:火曜・水曜休み
時間:11:30-18:00
住所:福岡県八女市本町327
電話: 0943-24-8021
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.