facebook
twitter

【イベント】はんてん / つくる現場を見てみようシリーズ1

11月 5th, 2016
【工場見学】
日程:11/25日(金)・26日(土)
時間:13:00-16:00
定員:各10名(予約制)
料金:1500円
予約受付:0943-22-3699(うなぎの寝床)
場所 宮田織物(現地集合・現地解散)
住所 : 833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
電話番号 : 0942-53-5181

【展示販売】
日程:11月23日(水)-27日(日)
12月1日(木)-4日(日)
時間:11:30-18:00
会場 : うなぎの寝床2F
住所 : 834-0031 福岡県八女市本町267
電話番号 : 0943-22-3699

【はんてん 通信販売】
はんてんの通信販売

hanten1チラシ表面

hanten2チラシ裏面

やさしい暖かさには訳がある
生地から縫製まで一貫生産の宮田織物

筑後地域を中心に九州ちくごの物・文化・人・技術を紹介するうなぎの寝床。私たちがこの土地でお店を持つ意味は、作り手に近いということ、そして現場を見てもらいたいというのが一番の想いです。今回は、福岡県筑後市の宮田織物、創業100年を超える老舗のメーカーが制作する「はんてん」を取り上げたいと思います。自社一貫生産の工場では70人ほどの人が働き、中わたは布団屋新川桂(株)と共同で作っています。部屋の中でストレスフリーなあったか部屋着には、いろんな工程を経た「訳」があるのです。ぜひご覧ください。宮田織物で工場見学、うなぎの寝床で展示販売を行います。

◎工場見学

もともとは、久留米絣の工房からはじまった
100数年の歴史を感じてください。

筑後地方は久留米絣の織物の産地です。宮田織物はもともと、着物幅の織り機で久留米絣を生産していました。そして、ある時期に広幅に転換して、現在は伝統工芸ではなく、産業としてものづくりをしています。柄などにはもちろん、久留米絣の精神性は残りつつ、様々な布の風合いや技術的なチャレンジも行っています。なかなか見る機会がない工場の中、ぜひご覧になってください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-05-15-26-03

●内容

1.宮田織物に現地集合
2.簡単に自己紹介
3.デザイン室→整経(織りの準備)→織り→縫製を見学
4.新川桂へ移動しわたづくりを見学
5.宮田織物に戻る
6.わた入れを見学、数名体験。
7.完成・解散

日程:11月25日(金)/ 26日(土)
時間:13:00-16:00

定員 : 各10名(予約制) 料金1500円  (25日残り4席、26日残り0席 満員御礼
予約受付 : 0943-22-3699(うなぎの寝床担当 春口・桑原)
お問い合わせフォームからの予約も可能です。
※題名に「はんてん工場見学予約について」と書いて、希望日、お名前、人数、電話、メールをご記入ください。
場所 宮田織物(現地集合・現地解散)
住所 : 833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
電話番号 : 0942-53-5181

◎展示販売

部屋で心地よい暖かさを

色柄、形も様々なはんてんが並びます。中わたの配合もオリジナルブレンドで、ちょうど良い暖かさを保ってくれます。着る布団とも言われていたはんてんは、最強の部屋着です。

日程:11月23日(水)-27日(日) / 12月1日(木)-4日(日)
時間:11:30-18:00

会場 : うなぎの寝床2F
住所 : 834-0031 福岡県八女市本町267
電話番号 : 0943-22-3699

◎はんてんの通販はこちら


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.